トップ > 研修会・講習会

研修会・講習会

[2019.2.13]UP !
実施:一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会(沖縄県受託事業)
回復期リハ病棟職員向け研修会のご案内
「市町村が実施する地域支援事業と回復期リハ病棟への期待」
◎市町村が行う地域支援事業へ繋げる手法が分かれば、在宅復帰の調整が楽しくなること間違いナシ!!
≪第一部≫講演:基本的な制度の理解と市町村で行っている事業をわかりやすく解説します。
『地域包括ケアシステム』、『地域支援事業』って何!を市町村で実働している理学療法士が分かりや
すく解説する。
≪第二部≫ディスカッション:現状と課題、対策の糸口を探します。
回復期リハ病棟が提供する成果と残った課題の情報は、地域担当者が欲しがっている情報と一致して
いるか。市町村担当者の理学療法士と回復期リハ病棟専門職が本音でぶつかり合う。
【日時】 平成31年3月2日(土)14:30〜17:30
【場所】 沖縄産業支援センター 大ホール 那覇市小禄1831-1 TEL:098-857-1555
【内容】 軽度要介護者の方を回復期リハ病棟から自宅へ繋げる手法の提案
 第一部:「市町村が実施する地域支援事業と回復期リハ病棟への期待」
      〜軽度要介護者の活動と参加の自立をめざすリハビリテーション〜
      講師:岡本 慎哉氏(北中城村役場 福祉課 高齢者福祉係 理学療法士)
 第二部:ディスカッション
      〜軽度要介護者の方の回復期リハ病棟から自宅へ繋げる手法の提案〜
      現場担当者が、回復期リハの現状と課題、今後の対策を提案する。
【対象者】沖縄県PT・OT・ST、医師、医療相談員等
【定員】150人  
【参加費】無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込みください。
【申込み方法】
◆沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ→ http://www.oki-risen.or.jp/   から、
【 回復期リハ病棟職員向け研修会の参加申込み】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「 回復期リハ病棟職員向け研修会の参加申込み」
内 容: @氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST、医師、医療相談員等)、
C所属先、D所属先電話番号、Eメールアドレス、F入会状況、G会員番号を記載してください。
締切り:平成31年2月27日(水) ただし、定員に達し次第締め切ります。
問合せ:リ専協・事業部 研修係 宮里朝康 理学療法士(介護老人保健施設 若松苑)
連絡先(メール):t38za10@yahoo.co.jp
※こちらのPDFをご参照ください→「回復期リハ病棟職員向け研修会のご案内」

[2019.2.12]UP !
■公益社団法人 沖縄県理学療法士協会よりお知らせ■■
平成30年度市町村総合支援等事業報告会開催のご案内
この度、下記日程で、「平成30年度市町村総合支援等事業報告会」を開催いたします。本報告会は、平成30年度に実施された市町村総合支援等に関する事業の概要、及び市町村に展開予定にある成果物を確認する機会とするとともに、来る3月から着手する平成31年度保険者機能強化推進交付金に関する自己評価作業における評価根拠資料等として、ご活用いただくための確認の機会として実施いたします。多くの関係者が、ご参加いただき、平成31年度保険者機能強化推進交付金に関する自己評価作業等を、適切に進めていただく機会となりますよう、宜しくお願いいたします。
日 時:平成31年2月28日(木) 13:30〜16:30 (受付12 時30分から)
会 場:ロワジールホテル那覇(天妃の間)
対 象:市町村職員、地域包括支援センター職員等(先着200 人)
参加費:無料
      
【申込方法】
下記URL申込フォームに必要事項をご記入のうえ申込下さい。
◆申し込み専用URL:http://goo.gl/forms/B4McEVxQYqgDLJSn2
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会
担当 上間・福田
E-mail:optaoffice@oki-pt.jp
電話・FAX 098-930-5023

[2019.2.6]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
減災プロジェクト委員会キックオフ教育セミナー開催のご案内
この度、下記日程で、平成30年度減災プロジェクト委員会キックオフ教育セミナーを開催いたします。理学療法士をはじめ、リハ関連職種には、自然災害への備えと対応に対する知識や技術が必要です。
本研修会では、第1部として地盤災害の概要やそのメカニズムと沖縄の現状を工学的視点から、第2部では津波や地震、豪雨災害における高齢者等の災害時要配慮者の避難について、課題とその対策についてご講演を頂き、減災への糸口を探ります。災害前後のリハビリテーション支援を考える良い機会になるかと思います。多くのご参加をお待ちしています。
テーマ:「自然災害を知り、沖縄における災害時要配慮者のリハビリテーション支援に役立てよう!」
会 場:沖縄中部療育医療センター3F会議室(沖縄市比屋根5−2−17)
日 時:2019年3月9日(土)14:00〜17:00(受付:13:10〜)
対 象:(公社)沖縄県理学療法士協会会員、沖縄JRAT会員及びその他災害支援等に関心のある者
後 援:沖縄JRAT(沖縄大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会)
講 師:第1部 「地盤災害の概要とメカニズム・沖縄の現状」松原  仁先生(琉球大学工学部工学科 准教授)
     第2部「災害時要配慮者の避難と課題及びその対策」神谷大介先生(琉球大学工学部工学科 准教授)
定 員:50名程度(定員に達し次第締切)
参加費:無料
申込締切:2月23日(土)(参加申し込みはお早めに)
      
【申込方法】
下記URLまたはQRコードにて申込フォームに必要事項をご記入のうえ申込下さい。
申込URL:http://goo.gl/forms/WEEmILn9rENSbE103
190206 キックオフ QRコード
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 減災プロジェクト委員会 溝田康司
     Mail:jobayotako@gmail.com  <問合せはメールでお願い致します>     
(公社)沖縄県理学療法士協会(上間・福田) /Fax:098−930−5023

[2019.1.24]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
平成30年度 臨床実習指導者研修会の再案内
*プログラムに一部変更がありますので、再度ご案内致します。
この度、下記日程にて、平成30年度臨床実習指導者研修会を開催いたします。
本研修会は、学校養成施設規則改正に伴う臨床実習指導者要件等に関する情報提供ならびにCCSをはじめとする臨床実習指導への考え方などについて「養成校・臨床実習施設・県士会」の立場からシンポジウムを行う予定です。今後の理学療法士の育成に向けて、情報共有や貴重な意見交換の場になると思われますので、多くのご参加をお待ちしております。
日 時:平成31年2月22日(金) 19:00〜21:00
会 場:ちゅうざん病院
研修会内容:「臨床実習指導における養成校・実習施設・協会の連携について」
         〜それぞれの立場からの臨床実習を考える〜
1.開催の挨拶 末吉 恒一郎
2.「臨床実習指導における養成校・実習施設・協会の連携について」
   〜それぞれの立場からの臨床実習を考える〜
         1)理学療法士作業療法士学校養成施設指定規則改正通知および関連通知(15分)
         2)各養成校より報告(テーマ:現状の取り組みと今後の課題)
         ・沖縄リハビリテーション福祉学院(10分)
         ・琉球リハビリテーション学院(10分)
         3)各施設より報告(テーマ:現状での臨床実習への取り組みと今後の課題)
         ・宜野湾記念病院(10分)
         ・豊見城中央病院(10分)
3.ディスカッション(40分)
   テーマ「診療参加型実習を実践するためには?」
   「実習の到達目標をどのように設定するか?(考えるのか?)」
            教育現場(沖縄リハビリテーション福祉学院 比嘉 優子 先生)
            教育現場(琉球リハビリテーション学院 福田 聡史 先生) 
            教育現場(沖縄統合医療学院 玉城 滋 先生)
            臨床現場(豊見城中央病院 神谷 喜一 先生)
            臨床現場(宜野湾記念病院 千知岩 伸匡 先生) 
            協会代表(教育学術局 末吉 恒一郎 先生)
■会費:  会員:無料  非会員:3,000円 
■締め切り:平成31年2月15日(木)厳守 
      
【申込方法】
沖縄県理学療法士協会ホームページ(http://www.oki-pt.jp)の「研修会・講習会」ページ上にある【お申込みフォーム】より「理学療法講習会」を選択し、各項目を入力の上、お申込みください。
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 教育学術局 教育支援部 当眞祐二
メールアドレス:touma-y@ryukyu.ac.jp   
講習会当日の緊急連絡先:070-5274-4126
●下記の【お申込みフォーム】より、「理学療法講習会」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体
【お申込みフォームに関する問合せ先】
沖縄県理学療法士協会事務局TEL:098(930)5023 mail:optaoffice@oki-pt.jp

[2019.2.4]UP !
実施:一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会(沖縄県受託事業)
通所事業所向け
リハビリ専門職向け研修会のご案内
関係者各位
通所サービス事業所で働く専門職種の方々!通所サービス事業所と連携する方々!必見です!
自立支援・介護予防に向けたサービスの提供について一緒に考えませんか?総合事業が始まり、通所サー
ビス事業所で働くリハビリ専門職はその担い手として、より専門性が求められています。沖縄県内における
情報を元にこれから必要とされる専門職の術を知る機会になると思います。今回、研修のみならずグループ
ワークを通し、情報交換ができる時間も設けております!ぜひ、ご参加ください。専門職としての仕事の振
り返りや医療介護連携、多職種連携について考えるいい機会になりますので、ぜひ周囲の皆様方をお誘いの
上、ご参加ください!
【日時】 平成31 年2 月 27 日(水)午後7:00〜午後 9:00
【場所】 浦添市てだこホール 市民交流室  沖縄県浦添市仲間1-9-3
【内容】 「自立支援、介護予防のための通所のあり方」
           ○研修
           ○グループワーク
【講師】 岡本 慎哉 氏 (北中城村役場 福祉課 高齢者福祉係 ) 
【対象者】リ専協会員(沖縄県 PT・OT・ST 会の会員)、関連団体(薬剤師・栄養士・歯科衛生士)
【定員】100人  
【参加費】無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込みください。
【申込み方法】
◆沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ→ http://www.oki-risen.or.jp/   から、
【2 月27 日リハ専門職向け研修会の参加申込み】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「2 月27 日リハ専門職向け研修会の参加申込み」
内 容: @氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
C所属先、D所属先電話番号、Eメールアドレス、F入会状況、G会員番号を記載してください。
締切り:平成31年2月25日(月) ただし、定員に達し次第締め切ります。
問合せ:リ専協・事業部 仲宗根 美紀 理学療法士(愛聖クリニック)
連絡先(メール):mimimi.kikiki.s.1231@icloud.com
※こちらのPDFをご参照ください→「2月27日リハ専門職向け研修会」

[2019.2.4]UP !
■■公益社団法人 沖縄県理学療法士協会よりお知らせ■■
北部支部会議「北部支部横つながり会」開催のご案内
昨年度より北部支部横繋がり会を開催しています。
会の目的は、
@北部地区で働くPTの顔が見えること
A悩みごとの共有、医療の質向上
です。
北部の多施設からご参加して頂き、北部地区の理学療法を盛り上げていきたいと考えています。
気軽に参加して頂ける会ですので、初めての方も、同じ職場の方を誘ってご参加ください。
【日時】平成31年2月15日(金)18時半〜1時間程度 
【場所】宮里病院1階リハビリ室 
【発表者】宮里病院 理学療法士 小山 崇 
【発表内容】当院の特徴と悩みごとの共有 
【参加費】  無料 
【申込方法】
@氏名 A所属先 B職種を記入し
shimo19840923@yahoo.co.jpまで送信してください。
送信先:もとぶ野毛病院 北部支部長 下門龍生
◇駐車場の案内◇
本館正面駐車場および立体駐車場をご利用ください。
※こちらのPDFをご参照ください→「FAX通信 北部支部会議「北部支部横つながり会」開催のご案内」

[2019.02.01]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
第20回 沖縄県理学療法学術大会 演題募集期間が延長しました!!
なんと!! 演題募集期間を2019年2月12日(火)まで延長することが決定しました。
演題提出期間に間に合わなかった方、ちょっと自信ないけど出してみたいな…って方
皆さんの頑張りを沖縄県の理学療法士仲間で共有しましょう!!

          第20回 沖縄県理学療法学術大会
  大会テーマ「未来に繋ぐ理学療法〜地域共生社会の実現に向けて〜」
             会 場:読谷村文化センター
             会 期:2019年5月18日(土)、19日(日)
                     締切:2019年1月31日(木)迄
             ⇩ 
          演題締切:2019年2月12日(火)迄 
             17時締切 ※抄録受付をもって登録完了 
 演題発表では、口述・ポスター・実技発表に加えて、優秀演題セッションを設けました。詳細につきましては、当協会ホームページをご確認下さい。多くの演題お申込みをお待ちしております。
【申込方法】
沖縄県理学療法士協会ホームページ(http://www.oki-pt.jp)の
「第20回沖縄県理学療法学術大会」ページ上にある【演題募集要項】を確認した後、本大会指定書式(抄録フォーマット)にて、応募してください。
【問合せ先】
 第20回沖縄県理学療法学術大会実行委員 事務局 南部路治
勤務先:琉球大学医学部附属病院 リハビリテーション部 098−895-1329
メールアドレス:nambu@jim.u-ryukyu.ac.jp 

[2019.02.01]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 共催
「平成30年度 第3回 沖縄県日本糖尿病療養指導士会の講習会のご案内」
日時:平成31年3月23日(土)【14:00〜17:00】
場所:沖縄県南部医療センター・こども医療センター 2階 講堂
[詳細内容・お申込み・お問合わせ先]
沖縄県日本糖尿病療養指導士会事務局
TEL:098-895-1147
FAX:098-895-1415
e-mail:info@okinawacdej.com
ホームページ:http://okinawacdej.com/

[2019.02.01]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 共催
「第27回沖縄実践フットケア研究会開催のご案内」
日時:平成31年2月26日(火)【19:30〜21:00】
場所:沖縄県医師会館 3階 大ホール(住所:沖縄県南風原町字新川218-9)
[お問合わせ先]
沖縄実践フットケア研究会
※こちらのPDFをご参照ください→「平成30年度 第3回沖縄県日本糖尿病療養指導士会の講習会」

[2019.02.01]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 共催
中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 推奨講演会開催のご案内
日時:平成31年2月14日(木)【19:00〜20:40】
場所:ヒルトン沖縄北谷リゾート 住所:北谷町字美浜40-1 
【製品紹介】19:00〜19:10
【演題1】19:10〜19:40
 座長:中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 委員長 仲地 健 先生
 演題:「輝かしい希望の時代の幕開け 〜POST 平成時代の糖尿病診療は こう、変わる〜」
 演者:琉球大学大学院 医学研究科 内分泌代謝・血液・膠原病内科学講座(第二内科)
    教授 益崎 裕章 先生
[詳細内容・お申込み・お問合わせ先]
一般社団法人 中部地区医師会 事務局
TEL:098-936-8201 FAX:098-936-8207
http://www.chubu-ishikai.or.jp/cma_public/

[2019.02.01]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 共催
第13回 那覇・浦添コ・メディカル糖尿病セミナーのご案内
日時:平成31年2月13日(水)【19:15〜21:00】
場所:大浜第一病院 2階 あめくふれあいセンター 住所:沖縄県那覇市天久1000) 
[問い合わせ先]
ながた内科クリニック
沖縄県那覇市天久2丁目19-15 コージーコート1F
TEL:098-869-1024 FAX:098-866-6051

[2019.01.31]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
平成30年度第6回理学療法講習会 会場変更及び追加受付のご案内
※会場変更に伴い、申込追加受付けいたします!
◇第6回理学療法講習会 運動器系in南部支部(セミナーID:18889) 
日 時:平成31年2月9日(土)10:00〜17:00
会 場:沖縄リハビリテーション福祉学院 6F ⇒ 沖縄リハビリテーション福祉学院 視聴覚教室  
テーマ:「Spine Dynemics療法の真髄」
講 師:嵩下 敏文 氏(清泉クリニック)、城間 俊充 氏(社会医療法人友愛会 南部病院)
内 容:Spine Dynamics療法にて、疼痛性疾患の身体的要因に着目し、原因を身体力学的環境に焦点をあてた理学療法評価ならびにアプローチを再考する機会とします。
締 切:平成31年2月7日(木)迄 
受講費:会員2,000円 会員外10,000円 他職種4,000円
備 考:新人教育プログラム未修了者 → 「C-2 運動器疾患の理学療法」に読替 1単位取得
     専門認定理学療法士(運動器)の領域の中で10ポイント取得可能
【申込方法】
沖縄県理学療法士協会ホームページ(http://www.oki-pt.jp)の「研修会・講習会」ページ上にある【お申込みフォーム】より「第6回理学療法講習会 運動器系in南部支部」を選択し、各項目を入力の上、お申込みください。
※講習会へ参加される場合、「会員証」をお持ち下さい。
※受講費は、当日支払いとなります。「お釣り」が無いように! 準備をお願いします。
※申込後のキャンセルはご遠慮ください。特段の理由でキャンセルなさる場合は下記までご連絡下さい。 
尚、連絡無しでのキャンセルは次回からの参加をお断りする場合があります。 
会員の皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 教育学術局 学術研修支援部 新崎義人
勤務先:琉球大学医学部附属病院 リハビリテーション部 新崎義人 内線3945
メールアドレス:arasaki20072000@yahoo.co.jp   
講習会当日の緊急連絡先:070-5274-4126
●下記の【お申込みフォーム】より、「第6回理学療法講習会 運動器系in南部支部」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
ボタン申し込みフォーム個人
【お申込みフォームに関する問合せ先】
沖縄県理学療法士協会事務局TEL:098(930)5023 mail:optaoffice@oki-pt.jp

[2019.01.31]UP !
■■公益社団法人 日本理学療法士協会よりお知らせ■■
新人教育プログラム単位登録に関するご案内
日本理学療法士協会より、新人教育プログラム単位登録について、会員への周知の案内がありましたので、お知らせ致します。
(1) 修了申請ボタンのご案内について
新人教育プログラム修了申請手続きに関する問い合わせが多くありますが、申請手順につきましては、日本理学療法士協会ホームページに掲載しています。下記URLよりご確認下さい。
 なお、2019年3月31日 23:59までにご申請された方が、2018年度修了者となりますので、改めてご承知おきください。
 また、この時期、修了を急ぐ会員様より個別問合せが増えてまいりますが、ご周知のとおり、各都道府県士会ご担当者様から受講者リストをご提出いただき次第、順次登録を行っているため、修了を急ぐ会員様への、個別の優先単位登録は原則行っておりませんので、ご周知下さい。
(2) 旧生涯学習手帳の扱いについて
 ご周知のとおり、旧生涯学習手帳にて管理の履修情報は、2012年度末までに会員様ご自身にマイページへご入力いただいておりました。
 現在、本会では遡及付与は行っておりませんので、広報物(HP、刊行物など)の掲載内容を今一度ご確認いただきますようお願い申し上げます。
 http://www.japanpt.or.jp/members/lifelonglearning/point/

[2019.1.31]UP !
障がい者ICT活用支援講座のご案内
主催:沖縄県障がい者ITサポートセンター
日時:2019年2月15日(金)13:00〜16:00(12:30 受付開始)
   2019年2月16日(土)10:00〜17:00( 9:30 受付開始)
会場:那覇市IT創造館(IT研修室)
対象:以下のいずれかに該当する方
   @障がい者支援に関心、興味があり、ITの基礎的知識のある方。
   A作業療法士、理学療法士、福祉用具・情報支援機器取扱従事者、
    医療ICT関係者など、障がい者へのICT支援の養成に携わる意欲のある方。
    (障がいの有無を問わない)
   B講座受講後、ITサポーター(ボランティア)として活動していただける方。
【詳細内容・お申込み・お問合わせ先】
沖縄県障がい者ITサポートセンター
電話番号:098-911-1930
HP:http://o-it.jp/event/
Facebook(沖縄県障がい者ITサポートセンター):http://www.facebook.com/okinawa.itsupport/ 
Facebook(講習会) :http://www.facebook.com/okinawa.itsupport/photos/a.2173982026253966/2242438569408311/?type=3&theater

[2019.1.30]UP !
■■公益社団法人 沖縄県理学療法士協会主催■■
 沖縄県理学療法士協会 社会局スポーツ事業部 講習会のご案内
今年の高校総体は、南部九州インターハイとして沖縄県で8競技が開催されます。美ら島総体以来の沖縄での開催となります。美ら島総体においても理学療法士協会として選手のサポートを実施しました。
今回の南部九州インターハイにおいても選手のサポートを行いベストコンディションで大会に臨めるようにサポートおこなってまいります。
大会にサポート参加していただける会員の皆さんにおいてはスポーツ事業部の定めた基準のもと認定を行います。
今後のインターハイサポートへ参加の意思のある皆様においてはできる限り講習会(説明会)への参加をいただきますようお願いいたします。
【テーマ】 スポーツ分野におけるトレーナー活動について
(南部九州インターハイ サポート説明会)
【内容】@南九州インターハイの概要について
     Aサポーター認定について
     Bトレーナー活動の基本事項について
【日時】 平成31年2月14日(木)19:30〜21:00
【場所】 大浜第二病院 リハビリテーション室
【講師】 座波信司(スポーツ事業部)・新垣貴大(スポーツ事業部)
【参加費】会員:無料 非会員:5,000円
【対象】沖縄県理学療法士協会会員 及び その他医療従事者
    スポーツ事業部の企画(高校野球医療サポート等)における認定者
    今年度開催していたサポーター養成勉強会への参加者
    スポーツ分野へのサポートに興味のある方
【定員】30名
【申込み及び問い合わせ先】
E-mailで下記の宛て先に件名「スポーツ事業部 講習会申し込み」 とし、
本文中に@会員番号、A氏名、B所属、C携帯番号、D免許取得年、 
Eスポーツ事業部企画事業への参加の有無を入力の上、お送り下さい。
宛て先:sportsjigyobu@yahoo.co.jp
 受付担当:スポーツ事業部 楠木 力(沖縄リハビリテーションセンター病院)
 * 締め切り2月9日(土)
多くの方のご参加をお待ちしております。

[2019.01.25]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
第20回 沖縄県理学療法学術大会 演題募集〆切まもなく!!
第20回沖縄県理学療法学術大会が下記の日程で開催される運びとなりました。
本大会の演題募集期間が間近となっております!!
演題募集期間は2019年1月31日(木) まだまだ間に合います!!!
皆さんの日々の努力の成果を仲間へ届けてみませんか?
          第20回 沖縄県理学療法学術大会
  大会テーマ「未来に繋ぐ理学療法〜地域共生社会の実現に向けて〜」
             会 場:読谷村文化センター
             会 期:2019年5月18日(土)、19日(日)
          演題締切:2019年1月31日(木)迄 
             17時締切 ※抄録受付をもって登録完了 
 演題発表では、口述・ポスター・実技発表に加えて、優秀演題セッションを設けました。詳細につきましては、当協会ホームページをご確認下さい。多くの演題お申込みをお待ちしております。
【申込方法】
沖縄県理学療法士協会ホームページ(http://www.oki-pt.jp)の
「第20回沖縄県理学療法学術大会」ページ上にある【演題募集要項】を確認した後、本大会指定書式(抄録フォーマット)にて、応募してください。
【問合せ先】
 第20回沖縄県理学療法学術大会実行委員 事務局 南部路治
勤務先:琉球大学医学部附属病院 リハビリテーション部 098−895-1329
メールアドレス:nambu@jim.u-ryukyu.ac.jp 

[2019.1.24]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
平成30年度 臨床実習指導者研修会のご案内
この度、下記日程にて、平成30年度臨床実習指導者研修会を開催いたします。
本研修会は、学校養成施設規則改正に伴う臨床実習指導者要件等に関する情報提供ならびにCCSをはじめとする臨床実習指導への考え方などについて「養成校・臨床実習施設・県士会」の立場からシンポジウムを行う予定です。今後の理学療法士の育成に向けて、情報共有や貴重な意見交換の場になると思われますので、多くのご参加をお待ちしております。
日 時:平成31年2月22日(金) 19:00〜21:00
会 場:ちゅうざん病院
研修会内容:「臨床実習指導における養成校・実習施設・協会の連携について」
         〜それぞれの立場からの臨床実習を考える〜
           1)九州ブロック臨床実習関連担当者会議の報告(養成校指定規則改正等)
           2)ディスカッション形式
            内容:@現状の取り組み(養成校の取り組み)
                A診療参加型教育システムについて(実習施設の取り組み)
                B教育・臨床・協会の3団体の共存への発進
            教育現場(沖縄リハビリテーション福祉学院 比嘉 優子 氏)
            教育現場(琉球リハビリテーション学院 福田 聡史 氏) 
            教育現場(沖縄統合医療学院 玉城 滋 氏)
            臨床現場(豊見城中央病院 神谷 喜一 氏)
            臨床現場(宜野湾記念病院 千知岩 伸匡 氏) 
            協会代表(教育学術局 末吉 恒一郎 氏)
■会費:  会員:無料  非会員:3,000円 
■締め切り:平成31年2月15日(木)厳守 
      
【申込方法】
沖縄県理学療法士協会ホームページ(http://www.oki-pt.jp)の「研修会・講習会」ページ上にある【お申込みフォーム】より「理学療法講習会」を選択し、各項目を入力の上、お申込みください。
※講習会へ参加される場合、「会員証」をお持ち下さい。
※申込後のキャンセルはご遠慮ください。特段の理由でキャンセルなさる場合は下記までご連絡下さい。 
尚、連絡無しでのキャンセルは次回からの参加をお断りする場合があります。 
会員の皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 教育学術局 教育支援部 当眞祐二
メールアドレス:touma-y@ryukyu.ac.jp   
講習会当日の緊急連絡先:070-5274-4126
●下記の【お申込みフォーム】より、「理学療法講習会」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体
【お申込みフォームに関する問合せ先】
沖縄県理学療法士協会事務局TEL:098(930)5023 mail:optaoffice@oki-pt.jp

[2019.1.18]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 共催
中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 推奨講演会開催のご案内
日時:平成31年2月1日(金)【19:00〜21:00】
場所:中部地区医師会 3階ホール
【製品紹介】19:00〜19:10
【演題1】19:10〜19:40
 座長:中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 委員長 仲地 健 先生
 演題:「沖縄県小児糖尿病サマーキャンプの現状と今後の展望」
 演者:琉球大学大学院 医学研究科 内分泌代謝・血液・膠原病内科学講座(第二内科) 助教 難波 豊隆 先生
【演題2】19:40〜21:00
 座長:中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 委員長 仲地 健 先生
 演題:「1型糖尿病患者+インスリン=健常人」
 演者:徳島大学 先端酵素学研究所 糖尿病臨床・研究開発センター 准教授 黒田 暁生 先生
[詳細内容・お申込み・お問合わせ先]
一般社団法人 中部地区医師会 事務局
TEL:098-936-8201 FAX:098-936-8207
http://www.chubu-ishikai.or.jp/cma_public/

[2019.01.18]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 後援
NPO全国在宅リハビリテーションを考える会 沖縄定例会のご案内
日時:平成31年1月26日(土) 13:00〜17:30(12:30〜受付)
場所:TKPネストホテル那覇センター(那覇市西1-6-1)
主催:NPO全国在宅リハビリテーションを考える会
講師:上江洲 安信 氏(有限会社 在宅介護ひまわり 代表取締役)
    仲地 宗幸 氏(株式会社 NSP 代表取締役)
    照屋 一樹 氏(株式会社まなざし代表取締役)
    田中 まさし 氏
定例会参加費:会員:無料(法人会員の場合、2人まで無料、3人目からは2,000円) 非会員:3,000円(沖縄定例会限定)
※会員、非会員ともに、懇親会の参加費は別途 5,400円
※平成31年1月21日(月)までに、こちらのURLよりお申込み下さい→https://ssl.generous.co.jp/form/mail.php?id=zaitaku
お問合わせ先:850-0982 長崎市柳田町100番/電話:095-832-5500/FAX:095-832-5510
       Total Habilitation System 株式会社内
       NPO全国在宅リハビリテーションを考える会 九州事務局
       担当:川副 巧成(e-mail:kousei@ths.gr.jp)

[2019.1.18]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 共催
第2回糖尿病に関わる医師と医療スタッフのための研修会〜医科歯科連携の会〜のご案内
日時:平成31年2月22日(金)【19:00〜20:40】
場所:浦添市社会福祉センター 3階大研修室(浦添市仲間1-10-7)
※詳細内容・お申込み・お問合わせ先はこちらをご参照ください
 →「第2回糖尿病に関わる医師と医療スタッフのための研修会のご案内」 

[2019.01.18]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 後援
沖縄ボバース研修会のご案内
【テーマ】ボバース概念における小児治療と成人中枢系疾患治療の協調的介入〜発達の概念と成人Intact Personのシステムを考えた抗重力姿勢制御の観点から〜
日時:平成31年3月23日、24日
場所:医療法人おもと会 大浜第二病院
受講・参加費:5,000円
対象:理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・医師他
主催:沖縄ボバース勉強会
後援:日本ボバース研究会
   公益社団法人沖縄県理学療法士協会
《問合せ先》
沖縄ボバース勉強会事務局
大浜第二病院リハビリテーション科内 島袋啓 小林遼
住所:沖縄県豊見城市渡嘉敷150
TEL:098-851-0103 FAX:098-851-0200
E-mail:okibobath@yahoo.co.jp

[2019.01.18]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 後援
第33回沖縄呼吸ケア研究会セミナーのご案内
講師:@飯田 有輝先生(海南病院)A長谷川 隆一先生(獨協医大)予定
テーマ:調整中
日時:平成31年 3月16日(土)開場9:30 開演10:00
定員:180名
参加職種:理学療法士、作業療法士、看護師、臨床工学技士、管理栄養士、薬剤師、医師 等
場所沖縄産業支援センター(沖縄県那覇市字小禄1831番地1)
※3学会合同呼吸療法認定士 認定ポイント25ポイント付与
※日本理学療法士協会 専門認定理学療法士ポイント 申請中(内部障害全領域)
※日本理学療法士協会 新人教育プログラムポイント 申請中(C-3 内部障害)
お問合わせ先:沖縄呼吸ケア研究会ホームページ⇒http://orcm.jimdo.com/

[2019.1.17]UP !
■■公益社団法人 沖縄県理学療法士協会主催■■
 第20回 沖縄県理学療法学術大会の事前参加登録のご案内
第20回沖縄県理学療法学術大会では、オンラインでの事前参加登録を行います。
当日の受付等が簡略化されるますので、事前でのお申込みを推奨いたします。
【大会テーマ】 「未来に繋ぐ理学療法〜地域共生社会の実現に向けて〜」 
【会 期】 2019年5月18日(土)、19日(日) 
【場 所】 読谷村文化センター(沖縄県中頭郡読谷村字座喜味2901番地) 
【参加費】理学療法士(会員) 事前登録:2,000円 当日:2,500円
   理学療法士(会員外) 当日のみ:10,000円
        一般・他職種        当日のみ:3,000円
【事前申込期間】   
              現金振込     :2019年2月18日(月)〜4月12日(金)
      クレジット会員・口座振替会員:2018年12月3日(月)〜4月12日(金)
◇申込方法◇
事前登録:日本理学療法士協会マイページより、「研修会・学術大会の申込登録」
を選択し、下記セミナー番号をご入力後、必要事項を選択して下さい。
      セミナー番号:18859 
 ※決済方法は、楽天カード、口座振替、現金振込から選択可能です。
 楽天カード並びに口座振替の手数料は士会負担、現金振込は会員負担となります。
下記URLよりお申込み下さい。
◆JPTA URL :http://www.japanpt.or.jp/ 
【問合せ先】
第20回沖縄県理学療法学術大会 事務局 南部路治
 勤務先:琉球大学医学部附属病院 リハビリテーション部 098−895-1329
 メールアドレス:nambu@jim.u-ryukyu.ac.jp 

[2019.01.15]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
リハ専門職向け研修会(沖縄県受託事業)
認知症があっても暮らしていける地域づくり研修会のご案内)
関係者各位
総合事業の推進にあたり、地域づくりによる介護予防を取り組むために、地域におけるリハ専門職の活躍が期待されています。今回は「認知症があっても暮らしていける地域づくり」と題しまして、認知症介護研究・研修東京センターの永田久美子氏を招き、認知症の人と家族を中心にケア関係者が共同で支援を進めていく為の方法である「センター方式」を通じた取り組みや地域における認知症支援のポイントなどを学ぶ「認知症と地域」に特化した研修会となっております。地域に興味がある方や実際に地域で働いている方にとって、とても有意義な時間になると思います。ご参加をお待ちしております!また、対象者以外の方で興味がある方もご参加お待ちしております。
研修テーマで質問・相談がありましたら、申し込み時に「備考」へ記載お願い致します。
研修会前日(2月10日)に講師との懇親会も予定しております。参加ご希望の方は「備考」へ記載お願い致します。
【日時】 平成31年2月11日(月・祝)午後 1:00〜午後 4:00
【場所】 沖縄県総合福祉センター 1F ゆいホール 沖縄県那覇市首里石嶺町 4 丁目 373-1
【内容】 「認知症があっても暮らしていける地域づくり」
            地域における認知症支援のポイント
            グループディスカッション
            質疑応答・まとめ
【講師】 永田 久美子 氏 (社会福祉法人浴風会 認知症介護研究・研修東京センター 研究部長 ) ) 
【対象者】@リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST会の会員)、A関連団体(薬剤師・栄養士・歯科衛生士)
【定員】150人  
【参加費】無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込みください。
【申込み方法】
◆沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ→ http://www.oki-risen.or.jp/   から、
【2月11日リハ専門職向け研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「2月11日リハ専門職向け研修会の参加申込み」
内 容: @氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
C所属先、D所属先電話番号、Eメールアドレス、F入会状況、G会員番号を記載してください。
締切り:平成31年1月31日(木) ただし、定員に達し次第締め切ります。
沖縄県リハビリテーション専門職協会・事業部 吉岡美和 gungaram_terai@yahoo.co.jp
※こちらのPDFをご参照ください→「2月11日リハ専門職向け研修会」

[2019.1.11]UP !
■■公益社団法人 沖縄県理学療法士協会主催■■
 職域別研修会 『人材育成に必要なコミュニケーション』のご案内
今回は職域別の研修会を開催いたします。各職域での情報交換や課題解決のヒント等を得られる絶好の機会となります。
是非多くの皆様にご参加いただけますようご案内申し上げます。
【日時】 平成31年2月10日(日) 14:00〜17:00(受付13:30〜) 
【場所】 医療法人おもと会 大浜第二病院(〒901-0215 沖縄県豊見城市字渡嘉敷150) 
【講師】 真栄城 健 氏      北中城若松病院  人事考課室 管理者研修担当 主任 
                      生涯学習開発 認 定プロフェッショナルコーチ
                      日本コーチング協会 認定メディカルコーチ
                      公認モチベーションマネジャー
                      米国NLPトレーナー
【参加費】5,000円(沖縄県理学療法士協会員は無料)
【対象】沖縄県理学療法士協会会員及び医療従事者
【定員】50名
◇申込方法◇
下記URLよりお申込み下さい。
◆申し込み専用URL : http://goo.gl/forms/nYkhP026hLQye6WZ2 
【申込み締切】平成31年2月4日(月)17:00
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 事務所
 E-mail: optaoffice@oki-pt.jp
 TEL/FAX:098-930-5023 
※こちらをご参照ください↓
「職能別研修会のご案内」

[2019.1.11]UP !
■■公益社団法人 沖縄県理学療法士協会よりお知らせ■■
平成30年度沖縄県多職種連携基盤形成等事業
「平成30年度包括的・継続的ケアマネジメントの環境整備に向けた実践事例セミナー」開催のご案内
当協会では沖縄県の受託事業として『平成30年度包括的・継続的ケアマネジメントの環境整備に向けた実践事例セミナー』を開催致します。
是非多くの方々にご参加いただけますようご案内申し上げます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
【日時】  平成31年1月29日(火)13:30〜16:30 (受付12時30分から) 
【場所】  ロワジールホテル那覇(沖縄県那覇市西3丁目2−1) 
【講師】  田中 明美 氏(生駒市福祉健康部次長兼地域包括ケア推進課長) 
【講師】  藤尾 庸子 氏(生駒市健康づくり推進員連絡協議会 会長) 
【研修テーマ】  奈良県生駒市の実践的な取組みから考える「地域ヘルスプロモーションと 
            地域包括ケアシステムの一体的な推進」に向けて 
【参加費】  無料
【対象】医師、看護師、病院及び診療所の関係者、介護保険施設の関係者、介護サービス事業所の関係者、
    リハビリ専門職、医療・介護従事者市町村(国民健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険)担当課の関係者
    市町村健康増進担当課及び保健センターの関係者、地域包括支援センターの関係者
【定員】200名(定員に達した場合は締切ります。お早めにお申し込み下さい。)
◇申込方法◇
下記URLよりお申込み下さい。
◆申し込み専用URL : http://goo.gl/forms/NyCiowaXUhO0JQRH2 
※申し込み完了後、受付メールが自動で配信されます。受付メールは受講証を兼ねていますので、
セミナー当日にプリントアウトの上、名刺とともに受付に提出してください。
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 事務所
 E-mail: optaoffice@oki-pt.jp
 TEL/FAX:098-930-5023 

[2019.1.10]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
減災プロジェクト委員会キックオフ教育セミナー開催のご案内
平成30年度沖縄県理学療法士協会主催、減災プロジェクト委員会キックオフ教育セミナーの開催につきましてご案内致します。最近自然災害が多く発生しており、我々理学療法士が活動する機会が出てきております。そこで今回のセミナーを企画しました。奮ってご参加下さい。
テーマ:「自然災害を知り、沖縄における災害時要配慮者のリハビリテーション支援に役立てよう!」
講 師:第1部 「地盤災害の概要とメカニズム・沖縄の現状」松原  仁先生(琉球大学工学部工学科 准教授)
    第2部「災害時要配慮者の避難と課題及びその対策」神谷大介先生(琉球大学工学部工学科 准教授)
主 催:(公社)沖縄県理学療法士協会 減災プロジェクト委員会
後 援:沖縄JRAT(沖縄大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会)
場 所:沖縄中部療育医療センター3F会議室(沖縄市比屋根5−2−17)
日 時:2019年3月9日(土)14:00〜17:00(受付:13:10〜)
対 象:(公社)沖縄県理学療法士協会会員、沖縄JRAT会員及びその他災害支援等に関心のある者
定 員:50名程度(定員に達し次第締切)
参加費:無料
申込締切:2月23日(土)(参加申し込みはお早めに)
      
【申込方法】
下記URLまたはQRコードにて申込フォームに必要事項をご記入のうえ申込下さい。
申込URL:http://goo.gl/forms/WEEmILn9rENSbE103
※申し込みには受付完了の返信メールが自動で送信されます。そのため、ご自身のメールアドレスの記入が必要となりますのでご了承ください。
※できるだけ多くの方にご参加頂くため当日のキャンセルはご遠慮下さい。申込後参加できない場合は必ず事前にご連絡下さいますようお願い申し上げます。
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 減災プロジェクト委員会 溝田康司
     Mail:jobayotako@gmail.com  <問合せはメールでお願い致します>     
(公社)沖縄県理学療法士協会(上間・福田) /Fax:098−930−5023

[2019.1.10]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
平成30年度第5回〜第7回理学療法講習会開催のご案内
平成30年度沖縄県理学療法士協会主催、第5回(宮古支部)、第6回(南部支部)、第7回(中部・北部支部)理学療法講習会の開催につきまして、ご案内致します。
第5回〜7回講習会は、各支部で開催することで参加しやすく、会員のニーズに即したテーマを基に企画しました。下記講習会は、専門認定履修ポイント、新プロ読替が可能です。奮ってご参加下さい。
◇第5回理学療法講習会 in宮古支部(セミナーID:18888)
日 時:平成31年1月26日(土)14:00〜17:00(受付13:30)、1月 27日(日)9:00〜12:00(受付8:30)
会 場:くらはし整形外科クリニック
テーマ:パーキンソン病に対する理学療法実践
講 師:米須 正男 氏(コザクリニック)、末吉 恒一郎 氏(大浜第二病院)
内 容:パーキンソン病の臨床像、大脳基底核を中心としたニューラルネットワークの基本、運動療法と内服コントロール、環境調整や福祉用具の導入などについて、臨床実践に基づいた講義と実技を行います。 
締 切:平成31年1月11日(金)迄 
受講費:会員2,000円 会員外10,000円 他職種4,000円
備 考:新人教育プログラム未修了者 → 「C-1 神経系の理学療法」に読替 1単位取得
     専門認定理学療法士(神経系脳卒中)10ポイント申請可能
◇第6回理学療法講習会 運動器系in南部支部(セミナーID:18889) ※定員に達しましたので、申込締切ました! 
日 時:平成31年2月9日(土)10:00〜17:00
会 場:沖縄リハビリテーション福祉学院 6F
テーマ:「Spine Dynemics療法の真髄」
講 師:嵩下 敏文 氏(清泉クリニック)、城間 俊充 氏(社会医療法人友愛会 南部病院)
内 容:Spine Dynamics療法にて、疼痛性疾患の身体的要因に着目し、原因を身体力学的環境に焦点をあてた理学療法評価ならびにアプローチを再考する機会とします。
締 切:平成31年1月25日(土)迄  
受講費:会員2,000円 会員外10,000円 他職種4,000円
備 考:新人教育プログラム未修了者 → 「C-2 運動器疾患の理学療法」に読替 1単位取得
     専門認定理学療法士(運動器)の領域の中で10ポイント取得可能
◇第7回理学療法講習会 in北部/中部支部(セミナーID:18890) ※定員に達しましたので、申込締切ました! 
日 時:平成31年2月16日 14:00〜17:30(受付13:30)
会 場:ちゅうざん病院
テーマ:エキスパートから学ぶ理学療法
講 師:【内部障害】久場 美鈴 氏(大浜第一病院)【運動器】城間 俊充 氏(南部病院)
     【神経系】星野 宗勳 氏(社会福祉法人綾羽福祉会)
内 容:内部障害、運動器、神経系領域における認定理学療法士による臨床実践や研究に基づく講義、実技を行います。また3領域を幅広く学ぶことも目的とします。
締 切:平成31年2月1日(金)迄  
受講費:会員1,000円 会員外5,000円 他職種2,000円
備 考:新人教育プログラム未修了者→「C-1 神経系」「C-2運動器」「C-3内部障害」に読替 1単位取得
     専門認定理学療法士(循環器・呼吸・代謝)〈運動器〉〈脳卒中〉の領域の中で10ポイント申請可能
      
【申込方法】
沖縄県理学療法士協会ホームページ(http://www.oki-pt.jp)の「研修会・講習会」ページ上にある【お申込みフォーム】より「理学療法講習会」を選択し、各項目を入力の上、お申込みください。
※講習会へ参加される場合、「会員証」をお持ち下さい。
※受講費は、当日支払いとなります。「お釣り」が無いように! 準備をお願いします。
※申込後のキャンセルはご遠慮ください。特段の理由でキャンセルなさる場合は下記までご連絡下さい。 
尚、連絡無しでのキャンセルは次回からの参加をお断りする場合があります。 
会員の皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 教育学術局 学術研修支援部 新崎義人
勤務先:琉球大学医学部附属病院 リハビリテーション部 新崎義人 内線3945
メールアドレス:arasaki20072000@yahoo.co.jp   
講習会当日の緊急連絡先:070-5274-4126
●下記の【お申込みフォーム】より、「理学療法講習会」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
ボタン申し込みフォーム個人
【お申込みフォームに関する問合せ先】
沖縄県理学療法士協会事務局TEL:098(930)5023 mail:optaoffice@oki-pt.jp

[2018.12.28]UP !
■■公益社団法人 日本理学療法士協会よりお知らせ■■
第7回 訪問リハビリテーション管理者研修会〜東京会場〜のご案内
「第7回 訪問リハビリテーション管理者研修会〜東京会場〜」を2019年2月16日(土)〜2月17日(日)の2日間で開催致します。訪問リハビリに携わる方々の参加をお待ちしています。
日時:2019年2月16日(土)〜2月17日(日)
会場:田町イーストウイングビル6階(東京都港区芝浦3-5-39)
【お申込みはこちらから】⇒ http://www.gene-llc.jp/secretariat/?id=1460432855-004586
※こちらをご参照ください↓
「管理者研修会プログラム」

[2018.12.28]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 後援
沖縄ボバース研修会のご案内
<認定・専門理学療法士制度ポイント認定講習会>※神経理学療法専門分野 5ポイント付与
 台風の為、延期となっていました沖縄ボバース研修会ですが、下記日程で開催する運びとなりました。
講師は、大阪発達総合療育センターの理学療法士(神経系専門理学療法士)で、日本ボバース研究会会長である
日浦伸祐先生をお招きし、「ボバース概念における小児治療と成人中枢系疾患治療の協調的介入 発達の概念と正常運動のシステムを考えた抗重力姿勢制御の観点から」のテーマにて、小児領域と成人領域に従事するセラピストが双方向的に学べる機会を企画しました。小児と成人がコラボしての研修会は貴重な機会ですので、万障お繰り合わせの上、奮ってご参加下さい。よろしくお願い申し上げます。
日時:平成30年3月23日(土)14:00〜18:30(受付13:30)
            24日(日)9:00〜12:30(受付8:30)  
場所:おもと とよみの杜(大浜第二病院)2階理学療法室
対象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医師 他
参加費:5,000円
[申込締切]平成31年3月1日(金)
[申込方法]以下の項目を記載し、事務局メールアドレス(okibobath@yahoo.co.jp)までメール送信して下さい。 
件名:沖縄ボバース研修会受講申し込み
@施設名 A氏名 B職種 C経験年数 D基礎講習会修了有無 EPCから返信可能なメールアドレス
*受講費は、口座振込でお願い致します。口座番号は受講決定後にメールにてお知らせ致します。
[問合せ先]
沖縄ボバース勉強会事務局
大浜第二病院リハビリテーション科内 島袋啓 小林遼 又吉準也 仲尾次未来
住所:〒901-0215沖縄県豊見城市渡嘉敷150
TEL:098-851-0103 FAX:098-851-0200
E-mail:okibobath@yahoo.co.jp

[2018.12.20]UP !
■■公益社団法人 沖縄県理学療法士協会よりお知らせ■■
平成30年度沖縄県多職種連携基盤形成等事業
「地域包括ケアシステム構築セミナー」開催のご案内
当協会では沖縄県の受託事業として『地域包括ケアシステム構築セミナー』を開催致します。
是非多くの方々にご参加いただけますようご案内申し上げます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
【開催日程】 
 ◇北部地域 
  平成31年1月19日(土) 13:30〜16:30 
  沖縄科学技術大学院大学 OIST (沖縄県国頭郡恩納村谷茶1919-1) 
 ◇中南部地域 
  平成31年1月20日(日)13:30〜16:30 
  ロワジールホテル那覇(沖縄県那覇市西3丁目2−1) 
【講師】  講師:岩名 礼介 氏 (三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社) 
【研修テーマ】  『介護報酬及び診療報酬改定を踏まえた地域包括ケアシステムの行方』 
           『これまでの総合事業等の実施状況を踏まえた地域包括ケアシステムの主要なプレイヤー 
           である地域の専門職と介護サービス事業者のあり方』 
【参加費】  無料
【対象】医師、看護師、病院及び診療所の関係者、介護保険施設の関係者、介護サービス事業所の関係者、
    リハビリ専門職、医療・介護従事者市町村(国民健康保険、後期高齢者医療保険、介護保険)担当課の関係者
    市町村健康増進担当課及び保健センターの関係者、地域包括支援センターの関係者
【定員】300名(定員に達した場合は締切ります。お早めにお申し込み下さい。)
【申込締切】  平成31年1月10日(木) 
◇申込方法◇
下記の【お申込みフォーム】よりお申込下さい。
ボタン申し込みフォーム個人
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 事務所
 E-mail: optaoffice@oki-pt.jp
 TEL/FAX:098-930-5023 
※こちらをご参照ください↓
「地域包括ケアシステム構築セミナーの案内」

[2018.12.04]UP !
■■公益社団法人 沖縄県理学療法士協会よりお知らせ■■
「多職種コンソーシアム実践研修会」開催のご案内 ※申込締切を延長しました 
この度、当協会では沖縄県の受託事業として『多職種コンソーシアム実践研修会』を開催致します。
本研修会では、各職能団体からの代表者により、模擬会議が行われ、実際の事例を通じて助言等を行う実践的な内容となっております。
是非多くの方々にご参加いただけますようご案内申し上げます。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
☆なお、当日は昼食(お弁当※無料)をご用意しています。
日 時 : 平成30年12月24日(月・祝) 研修 10:30〜17:00  受付9:30〜
場 所 : 沖縄コンベンションセンター 会議棟A
講 師 : 松川 竜也 氏 (沖縄県統括アドバイザー)
       石井 義恭 氏 (厚労省老健局総務課課長補佐)
対  象 : 理学療法士、医療従事者、市町村職員、地域包括支援センター職員等
参加費 : 無料
申込み締切:平成30年12月10日(月)→平成30年12月20日(木) 
◇申込方法:下記の【お申込みフォーム】より、「多職種コンソーシアム実践研修会」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
ボタン申し込みフォーム個人
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 事務所
 E-mail: optaoffice@oki-pt.jp
 TEL/FAX:098-930-5023 

[2018.11.30]UP !
■■公益社団法人 日本理学療法士協会よりお知らせ■■
日本理学療法士学会分科学会運営幹事選挙実施のお知らせ
日本理学療法士会 分科学会運営幹事 の任期満了を迎えるにあたり、2019年1月から3月の間に分科学会運営幹事選挙が行われます。
選挙告示は、2018年12月17日(月)を予定しております。詳細につきは、告示日にホームページへ掲載の告示及び実施要綱をご確認下さい。
【注意事項】
※12月17日(告示日)時点において、当該分科学会への登録が済んでいる正会員名簿に登録されている分科学会が被選挙権対象分科学会となります 。また選挙権についても
同様です。そのため、分科学会への登録は12月17 日(告示日)迄に完了するよう速やかにご登録ください。自分が登録している分科学会の確認は、マイページから可能です。
※分科学会登録は「専門分野登録」とは別となります。混同されいようご注意ください。
※分科学会の登録・確認には、マイページのID・パスワードが必要になります。ID・パスワードを紛失された場合は、お早めに再発行をお願いします。
※こちらをご参照ください
「日本理学療法士学会分科学会運営幹事選挙」 

[2018.11.30]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 後援
第19回沖縄県リハビリテーション医学会・協会講演会開催のご案内
我が国の発達障害児は60万人(2012年文部科学省調査)、高次脳機能障害者は50万人(2008年東京都調査)、認知症患者は462万人(2012年厚生労働省研究班調査)と推計されています。軽度認知障害(MCI)の400万人と合わせると、子どもから高齢者まで、何らかの高次脳機能の問題を抱えた人々の人口は、実に1,000万人近くもいることになります。子どもから高齢者まで、高次脳機能の問題にどのように対応したら良いのかについてお話しさせていただきます。
日時:平成31年1月25日(金)【19:30〜20:30】
場所:琉球大学医学部附属病院 臨床講義棟2階 大会議室
【テーマ】高次脳機能リハビリテーション ー子どもから高齢者までー
参加費:医師1000円、コメディカル500円 
対象者:医師、コメディカル
定 員:100人
申し込み方法:当日参加受付
[お問合わせ先]
琉球大学医学部整形外科教室 リハビリテーション部 浅見 晴美
TEL:098-895-1174 (琉球大学医学部整形外科教室)
FAX: 098-895-1424 (同上)

[2018.11.13]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
管理運営研修会開催のご案内
理学療法マネジメントに関して、「管理業務に手が回らない」、「人材育成に悩んでいる」、「1人職場で
相談相手がいない」と感じている会員の方は、いませんでしょうか?
今回、「組織力を向上させるための理学療法管理」をテーマに伊藤氏をお招きし、必要な知識・実務で役立つ
ヒントが習得できるような研修会を企画いたしました。
また、様々な領域の会員同士一緒に問題点を考えることで見えてくることもあるはずです。まずは「参加」することから!
皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。
テーマ:「組織力を向上させるための理学療法管理」
講 師:伊藤 義広 氏    広島大学病院 診療支援部 部長
日 時:平成30年12月9日(日)14:00〜17:00(受付13:30〜)
会 場:沖縄空手会館 (豊見城市豊見城854-1)
対 象:沖縄県理学療法士協会 会員及び医療従事者
定 員:100名(協会指定管理者を優先)
参加費:5,000円(沖縄県理学療法士協会 会員は無料)
〆 切:平成30年11月25日(日)17:00(定員になり次第〆切)
※生涯学習履修10ポイント:7.教育管理理学療法分野
a. 認定理学療法士(臨床教育)  b. 認定理学療法士(管理運営)  d. 専門理学療法士
※申込後のキャンセルはご遠慮ください。特段の理由でキャンセルなさる場合は下記までご連絡下さい。 
尚、連絡無しでのキャンセルは次回からの参加をお断りする場合があります。 
会員の皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 事務所
E-mail optaoffice@oki-pt.jp taitos2001@yahoo.co.jp (事務局長:城間定治)
TEL・FAX:098-930-5023  電話受付時間:9時〜18時 土日祝休み
(申込方法)
下記の【お申込みフォーム】よりお申込下さい。
ボタン申し込みフォーム個人

[2018.11.12]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
12月定例研修会
 12月の定例研修会は、医療機関・訪問リハ・通所リハから、体操教室・サロン・通所型(A・B・C)・訪問型(A・B・C)など、通いの場へのつながりを知ることをテーマとあげています。
 新しい総合事業に組まれているサービスは何か、自立支援を担う地域資源とはどのようなものがあるかを学ぶ研修会を企画しています。また、日ごろの業務で関わっている患者・利用者が新しい総合事業のサービスを必要とする場合、相談方法やサービスの整え方をどのようにするのか、実績報告をふまえて解りやすく、臨床でも活用できる研修会を予定しています。 この研修会を通じて一緒に学びましょう!
【日時】 12 月 11 日(火)午後7:00〜午後 9:00
【場所】 北中城若松病院 (3F リハビリ室) 北中城村字大城311
【内容】 「回復期・通所リハ・訪問リハから通いの場へ
        〜医療・介護から新しい総合事業へつなぐ〜 総論と実績報告」
【総論報告者】 金城 英典 氏(ちゅうざん病院 理学療法士) 
【実績報告者】 上地 誠之 氏(若松病院 理学療法士)
          金城 理花 氏(宜野湾記念病院 理学療法士) 
【対象者】リ専協会員(沖縄県 PT・OT・ST 会の会員)、関連団体(薬剤師・栄養士・歯科衛生士)
【定員】50人   
【参加費】無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込みください。
【申込み方法】
◆沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ→ http://www.oki-risen.or.jp/   から、
【12月11日定例研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「12月11日定例研修会の参加申込み」
内 容: @氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
C所属先、D所属先電話番号、Eメールアドレス、F入会状況、G会員番号を記載してください。
締切り:平成30年12月7日(金) ただし、定員に達し次第締め切ります。
問合せ:リ専協・事業部 金城 英典  habu.vs.uminchu@gmail.com
※こちらのPDFをご参照ください→「12月定例研修会」

[2018.10.19]UP !
■■公益社団法人 日本理学療法士協会 主催■■
平成30年度在宅リハビリテーション従事者研修会のご案内
【研修名】 平成30年度在宅リハビリテーション従事者研修会〜訪問リハ・訪問看護 T5編〜
【日 時】 平成30年12月15日土曜日〜12月16日日曜日
【場 所】 メイン会場:田町イーストウイングビル6階(東京都港区芝浦3-5-39)
      サテライト会場:横浜・名古屋・大阪・福岡の4会場でも開催予定
【対象者】理学療法士・作業療法士・言語聴覚士、その他(看護師・ケアマネ他) 
【主催】日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会
【お申込み・お問い合わせ】
◆[特設ページ]→ http://bit.ly/2OqMcjo  ※株式会社 gene 事務局代行のページへジャンプします
事務局代行 :株式会社gene 名古屋市東区葵1-26-12 IKKO 新栄ビル6 階
            tel:052-325-6611 e-mail: jimukyokudaikou@gene-llc.jp

[2018.11.06]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
第20回 沖縄県理学療法学術大会開催のご案内並びに演題募集について
 今年度は、下記日程にて第20回 沖縄県理学療法学術大会を開催する運びとなりました。
今大会はテーマを「未来に繋ぐ理学療法〜地域共生社会の実現に向けて〜」とし、日本理学療法士協会の理事である田中まさし先生に基調講演『地域共生社会と理学療法』、さらに日本理学療法士協会の副会長である内山靖先生が特別講演『地域共生社会における理学療法の実践と科学的根拠』をして頂けることが決定致しました。また今大会では、県民公開講座として厚生労働省/沖縄県子ども生活福祉部 参事の日野徹先生の講演を開催することも決定しております。また、演題発表では、口述・ポスター・実技発表に加えて、優秀演題セッションを設けました。多くの演題お申込みをお待ちしております。
181108-3
演題締切:2019年1月31日(木)迄 
【申込方法】
沖縄県理学療法士協会ホームページ(http://www.oki-pt.jp)の
「第20回沖縄県理学療法学術大会」ページ上にある【演題募集要項】を選択し、詳細をお確かめください。
※会員の皆様は受付時必ず会員証を提示して下さい。
  会員証にて受付の簡素化を図っています。ご協力宜しくお願いします。JPTA会員証
※新人教育プログラム未修了の方は、発表者のみC-6 症例発表3単位が付与されます。
 新人教育プログラム修了の方は、認定および専門理学療法士制度の大項目1
 学会参加「都道府県学会」10ポイント、並びに、発表者には、大項目4
 学会発表等「都道府県学会」での一般発表の筆頭演者10ポイントが付与されます。
【問合せ先】
 第20回沖縄県理学療法学術大会実行委員 事務局 南部路治
勤務先:琉球大学医学部附属病院 リハビリテーション部 098−895-1329
メールアドレス:nambu@jim.u-ryukyu.ac.jp 

[2018.10.29]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
11月定例研修会
 11 月の定例研修会は「介護予防と生活支援体制整備」がテーマです。
9月1日に行われた逢坂伸子氏の「住民主体の通いの場を核とした地域包括ケアシステム〜リハ専門職の
役割〜」で紹介されていた「地域づくりによる介護予防の手法」の伝達講習と生活支援体制整備の関係につ
いて、「互助の希薄化」が社会問題の一つとして取り上げられている今、「互助」と自らが健康で生きがいの
ある生活の「自助」の関係について学ぶ機会にしたいと思います。また、上記テーマでご質問・ご相談があ
りましたら、申し込み時に「備考」へ記載をお願い致します。
また、9 月から12 月までの4 ヶ月間は介護予防事業と生活支援体制整備事業、認知症施策をテーマに定例
研修会を実施していく予定です。
【日時】 11 月 28 日(水)午後7:00〜午後 9:00
【場所】 北中城若松病院 (3F リハビリ室) 北中城村字大城311
【内容】 「地域づくりによる介護予防の手法」
     ● 事例紹介:比嘉 悦子氏(勝山病院) 
     ● インフォーマルサポート(地域の助け合い・互助)について
【講師】 米須 正男氏(医療法人かなの会 コザクリニック)
【対象者】リ専協会員(沖縄県 PT・OT・ST 会の会員)、関連団体(薬剤師・栄養士・歯科衛生士)
【定員】50人   
【参加費】無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込みください。
【申込み方法】
◆沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ→ http://www.oki-risen.or.jp/   から、
【11月28日定例研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「11月28日定例研修会の参加申込み」
内 容: @氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
C所属先、D所属先電話番号、Eメールアドレス、F入会状況、G会員番号を記載してください。
締切り:平成30年11月21日(水) ただし、定員に達し次第締め切ります。
問合せ:リ専協・事業部 米須 正男  ptmasao_kozacli@yahoo.co.jp
※こちらのPDFをご参照ください→「11月定例研修会」

[2018.10.26]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
スポーツ事業部 講習会のご案内
開催場所が決定しました!
【テーマ】スポーツ事業部 県外講師等講習会
【内 容】『スポーツ分野での疼痛コントロールについて〜診かたとその対処法〜』  
      JPTA 運動器領域 10ポイント 申請予定
【講 師】川口浩太郎 兵庫医療大学 リハビリテーション学部理学療法学科 教授
【日 時】平成30年12月1日(土) 受付:13:30〜 講習会:14:30〜17:30
【場 所】調整中 申込者への返信にてお知らせします。
      → 沖縄リハビリテーションセンター病院 高次脳デイケア
【対 象】沖縄県理学療法士協会会員 及び その他医療従事者
【会 費】会員:2,000円  非会員:5,000円(会員外・その他職種) 【定員】30名 → 40名
【申込み及び問い合わせ先】
  E-mailで下記の宛て先に件名「スポーツ事業部 講習会申し込み」とし、
  本文中に@会員番号、A氏名、B所属、C携帯番号、D免許取得年、Eスポーツ事業部事業への参加の有無 
  を入力の上、お送り下さい。
 宛て先:sportsjigyobu@yahoo.co.jp 
 受付担当:スポーツ事業部 楠木 力 (沖縄リハビリテーションセンター病院)
 * 締め切り11月26日(月)
多くの方のご参加をお待ちしております。

[2018.10.26]UP !
おきなわ国際協力・交流フェスティバル2018のご案内
 今年もJICA沖縄国際センターが主催するおきなわ国際協力・交流フェスティバルに沖縄県理学療法士協会 国際支援部の出展が決定しました。来場者は毎年5000名を超え、当協会ブースにも100名を超える方々が足を運んで頂いております。出展内容は、国際支援活動についての展示と柔軟性チェックや生活習慣病検査などを紹介する体験ブースを展開する予定です。
 国際支援部の活動に興味のある方、JICAに興味のある方など、当日協力いただける協会会員も募集しております。
下記アドレスまでご連絡ください。よろしくお願いします。
【日時】11月23日(金)9:30〜17:00
     11月24日(土)9:30〜17:00
【開催地】JICA沖縄国際センター 浦添市前田1143-1
【駐車場】サンエー経塚シティ屋上
      当日は無料シャトルバスが15分間隔で運行します。
【連絡先】yu0ro@yahoo.co.jp 大城裕一郎
     ※ 題名に「おきなわ国際協力・交流フェスティバル参加依頼」と記載してください。
【協力依頼内容】
     当日の体験ブーススタッフ等

[2018.10.24]UP !
■■公益社団法人 沖縄県理学療法士協会よりお知らせ■■
10月28日開催の「平成30年度 生涯学習システム研修会」受講予定の皆様へ
平素より当協会の事業活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
当研修会会場の駐車場のご案内をさせて頂きます。
琉球大学医学部の駐車場は体育館横(別紙参照)をご使用下さい。
※外来患者駐車場(正面玄関前)の使用はご遠慮下さいますようよろしくお願い致します。(外来駐車場の無料化はできかねますのであらかじめご了承下さいませ。)
〈注意事項〉
・急遽、キャンセルの場合は、下記問い合わせ先までご連絡下さい。
<問い合わせ先>
ご不明な点がございましたら、下記の電話番号又はメールアドレスにご連絡下さい。
※お電話は受信できない場合もありますが、その際は折り返しお電話致しますので、予めご了承下さい。
◆電話でのお問い合わせ先:070-5274-4126(教育学術局:末吉)
◆メールでのお問い合わせ先:k_sueyoshi_opta@yahoo.co.jp
※こちらをご参照ください→「琉球大学駐車場」
【研修会内容】
日 時:平成30年10月28日(日) 受付13:00  13:30〜18:30
会 場:琉球大学医学部 臨床講義棟 2階(定員200名) *定員に達し次第締め切り致します
テーマ:生涯学習システムの目指す方向性
     〜卒後教育プログラムを運用・構築していく上で必要なこととは何か〜
講 師:中川 法一 氏(日本理学療法士協会 理事、増原クリニック 副院長)
シンポジスト:神谷 喜一 氏(豊見城中央病院)
         村井 直人 氏(ちゅうざん病院)
         照屋 一樹 氏(まなざし訪問看護ステーション)

[2018.10.19]UP !
■■公益社団法人 日本理学療法士協会よりお知らせ■■
【台風(12号・13号・20号・21号・24号)】および【北海道胆振東部地震】による被災会員への見舞金支給・会費免除について
公益社団法人 日本理学療法士協会「会費減免・見舞金等の支給に関する規程」に基づき、
災害発生時に会員が居住していた自宅が罹災した場合、見舞金の支給ならびに会費の免除をいたします。
http://support.japanpt.or.jp/privilege/welfare/S05/(マイページ内リンク)
添付資料をご確認いただき、それぞれの規準に該当する方は、「見舞金・弔慰金および会費免除申請書」に必要事項を記入の上、
自治体が発行する「罹災証明書(コピー可)」を添付してご申請ください。
(申請内容を確認するために、その他書類の追加提出をお願いする場合があります。)
【申請期限】 2018年12月28日(金)
【送付先】
申請者が所属する都道府県理学療法士会事務局
★★士会費の免除取扱いについて★★
免除対象者に対しては、士会費も含めて全額免除とさせていただきます。
ただし、相当する士会費分は本会より災害援助金として支出させていただきますので、実質ご負担はございません。
申請の受付終了後、集計して相当額を送金させていただきます。
また、既に納入済の年会費について2019年度年会費へ充当とさせていただきますので、対象者本人へも返金を実施しない※予定でございます。お含みおきください。
※2018年度のみ適用の割引申請者を除く
【問い合わせ先】
公益社団法人 日本理学療法士協会
事務局 経理課 会費担当
TEL: 03-6804-1421
MAIL: billing-chg@japanpt.or.jp

[2018.10.19]UP !
RUN伴2018沖縄 参加ランナーエントリーのご案内
RUN TOMO(RUN伴)とは?
「認知症になっても安心して暮らせる地域づくり」を目指して、
認知症の人もそうでない人も自分の意思でタスキをつないで日本を縦断するプロジェクトです。
【開催日】平成30年11月25日(日)
【参加エントリー期間】8月20日 〜 10月31日
【お問合わせ先】
RUN伴2018沖縄実行委員会
(一社)沖縄県作業療法士会 事務局 徳里
TEL:098-988-3711 FAX:098-988-3712
アドレス: runtomo2018oki@yahoo.co.jp
 ※申込み方法等、詳細はRUN TOMO 2018ホームページよりご確認ください→  http://runtomo.org/
 ※こちらのPDFをご参照ください→「RUN伴2018沖縄」

[2018.10.17]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
研究・論文執筆支援システム研修会開催のご案内
研究・論文執筆活動に関して、「実践したいが自信がない」、「経験が少なく不安」、「周りに研究・論文
執筆活動の知識・技術を教えたいが、時間がない」と感じている会員の方は、いませんでしょうか?
今回、根拠に基づいた理学療法の実践能力を高めるために必要な臨床研究の重要性を理解し、臨床研究を行うために必要な知識・技術を習得できるような研修会を企画いたしました。様々な専門領域に必要な知見となる内容となっておりますので、生涯学習該当領域を幅広くしております。つきましては、ぜひ皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。
日 時:平成30年12月1日(土) 13:30〜17:30(受付13:00)
             2日(日) 9:00〜12:30
会 場:ちゅうざん病院5階ホール(定員100名) *定員に達し次第締め切り致します
テーマ:臨床研究を行うために必要な知識を習得しよう!
講 師:対馬 栄輝 氏(弘前大学 医学部 保健学科 理学療法学専攻)
参加費:会員2,000円 会員外10,000円 他職種5,000円
締 切:平成30年11月18日(日)迄
備 考:新人教育プログラム未終了者は「C-5 地域リハビリテーション」に読替、1単位取得
新人教育プログラム終了者には、専門・認定理学療法士制度の6領域(基礎・運動器・神経・内部障害・生活環境支援・教育管理)10ポイント申請
※県士会主催の事業に関しては、事業終了後に日本理学療法士協会へ申請するため、各該当領域の詳細(確定内容)は、マイページをご確認ください。       
【申込方法】
沖縄県理学療法士協会ホームページ(http://www.oki-pt.jp)の「研修会・講習会」ページ上にある【お申込みフォーム】より「研究・論文執筆支援システム研修会」を選択し、各項目を入力の上、お申込みください。
※講習会へ参加される場合、「会員証」をお持ち下さい。
※受講費は、当日支払いとなります。「お釣り」が無いように! 準備をお願いします。
※申込後のキャンセルはご遠慮ください。特段の理由でキャンセルなさる場合は下記までご連絡下さい。 
尚、連絡無しでのキャンセルは次回からの参加をお断りする場合があります。 
会員の皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 教育学術局 専門認定領域研究支援部 村井直人
勤務先:ちゅうざん病院 リハビリテーション部 098−982-1346
メールアドレス:opta.labo@gmail.com 当日緊急連絡先:070-5274-4126
申込方法:下記の【お申込みフォーム】より、「研究・論文執筆支援システム研修会」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体
【お申込みフォームに関する問合せ先】
沖縄県理学療法士協会事務局TEL:098(930)5023 mail:optaoffice@oki-pt.jp

[2018.10.17]UP !
一般財団法人訪問リハビリテーション振興財団 就職説明会のご案内
訪問リハビリテーション振興財団では、この秋、東京・大阪・福岡の3会場で就職説明会を開催いたします。2019年度のご就職を検討されている方、転職をお考えの方、是非ご応募ください!
【詳細内容・お申込み・お問合わせ先】
 一般財団法人訪問リハビリテーション振興財団
 TEL03-6453-7370 FAX03-5765-5177
 ※詳細は財団ホームページよりご確認ください→  http://www.hvrpf.jp/2483

[2018.10.17]UP !
公益社団法人 沖縄県理学療法士協会主催
第3回 医療英会話教室のご案内
沖縄県理学療法士協会では海外の理学療法士や医療の専門家を招き、理学療法士の教育システムについて情報
を共有する交流の場を設けています。
また、医療現場で用いられる身体の評価(検査)方法や治療について講義をしていただいております。
今回は、“米国理学療法士の活動紹介と評価治療を学ぶ パートU”と題し、「スポーツメディシン 評価と治療」について、講義と実技を交えてワークショップを行います。米国での評価・治療はロジカルに組み立てられており、我々の臨床場面にも応用できる部分もあると思います。普段から行っている現場で難渋している課題などを相談してみてはいかがでしょうか。
【テーマ】
米国理学療法士の活動紹介と評価治療を学ぶ パートU
〜スポーツメディシン 評価と治療
Sport Medicine/ The assessment and treatment〜
【講師】 Bryan Ladd(理学療法士)
【日時】 11月17日(土) 19:00〜2100
【内容】 スポーツ分野の評価と治療法に関する講義と実技
     英語通訳あり
【場所】 ちゅうざん病院 リハビリテーション室(1F)
【参加費】会員:無料  非会員 \3,000
【定員】 30名 程度
※定員に達し次第締め切りとさせていただきます。ご了承ください。
また、参加者には終了後にアンケートへのご協力をお願いしております。
【申し込み及び問い合わせ先】 intl.opta@gmail.com (国際支援推進部:喜屋武)
【申し込み内容】件名に「第3回医療英会話教室申し込み」とご記入ください
@氏名 A所属先(勤務先など) B連絡先(連絡が取れるもの) C会員番号(非会員は「非会員」とご記入ください)
【締切】 11月16日(金) 17:00締切

[2018.10.10]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
リハ専門職向け研修会(沖縄県受託事業)
自立を支援する地域ケア個別会議の助言者研修会 ※終了時間が変更になりました
 今年度のリハ専門職等向け研修会は「自立を支援する介護予防ケアマネジメント」をテーマに研修会を開催しております。今回の研修は、専門職の助言がどのように利用者や地域に繋がっていくのか、また、各サービスが実際にどの様な特性を持ち、どの様な役割をもって支援を展開する必要性があるのかを知り、「自立支援と介護予防」について、さらなる効果的な視点を学ぶことを目的としております。
今回、大分県で先駆的に実践されている作業療法士 佐藤孝臣氏を講師にお招きし、実際に通所や訪問系の事業所が行う自立支援の取り組みの現状と自立支援に向けての展開方法についてご講義頂きます。また、他職種構成でのグループワークを通して、より実践的な研修にしたいと考えております。
関心のある方は是非ご参加ください。
【日時】 平成30年11月17日(土) 午後1時〜午後7時 → 午後1時 〜 午後5時
【場所】 沖縄県総合福祉センターゆいホール  沖縄県那覇市首里石嶺町4丁目373-1
【内容】 「通所・訪問系事業所に求められる自立支援・介護予防の取り組み」
     ● 総合事業と地域ケア個別会議の役割について
     ● 自立支援、活動と参加を高めるための具体的な働きかけとは
     ● グループワーク(介護支援専門員や他職種との連携の工夫、自立を促す通所サービス事業所になるための
       工夫などについて)
     ● 質疑応答・まとめ
【講師】 佐藤 孝臣 氏 (株式会社ライフリー代表取締役 作業療法士)
【対象者】リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST会の会員)、A薬剤師、栄養士、歯科衛生士会の会員
【定員】150人   
【参加費】無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込みください。
【申込み方法】
沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ(https://www.oki-risen.or.jp/) から、
【11月17日リハ専門職向け研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
◆沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ → http://www.oki-risen.or.jp/  
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「11月17日リハ専門職向け研修会」の参加申し込み
内 容: @氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
C所属先、D所属先電話番号、Eメールアドレス、F入会状況、G会員番号を記載してください。
締切り:平成30年11月1日(木) ただし、定員に達し次第締め切ります。
問合せ:沖縄県リハビリテーション専門職協会・事業部 末吉珠代 t_sueyoshi@ns.omotokai.jp

[2018.10.10]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
10月定例研修会
 健康寿命を伸ばし、最期まで自律(自立)した生活を継続するためには、認知症予防も重要です。
認知症予防に、有酸素運動や筋力トレーニングが有効といわれていますが、それだけでは認知機能を効果的に向上させることは難しく、「コグニサイズ」を加えて運動介入をすることにより全般的認知機能の保持効果や記憶の向上が確認できたという報告があります。
「コグニサイズ」は頭を使った課題と体を使った課題を両方同時に行うことによって、心身の機能を効果的に上げていくプログラムです。
今回の研修では、「コグニサイズ」を実践するうえでのポイントを講義と実践から学ぶ機会としたいと思っています。関心のある方はぜひご参加ください!!
【日時】 10月24日(水) 午後7時〜午後9時
【場所】 北中城若松病院 (3F リハビリ室) 北中城村字大城311
【内容】 認知症予防運動プログラム「コグニサイズ」について
     ● コグニサイズとは 
     ● コグニサイズの実践
【講師】 屋良 利枝氏(医療法人HSR名嘉村クリニック 老人看護専門看護師)
【対象者】リ専協会員(沖縄県 PT・OT・ST 会の会員)、関連団体(薬剤師・栄養士・歯科衛生士)
【定員】50人   
【参加費】無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込みください。
【申込み方法】
沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ(https://www.oki-risen.or.jp/) から、
【10月24日定例研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
◆沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ → http://www.oki-risen.or.jp/  
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「10月24日定例研修会の参加申込み」
内 容: @氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
C所属先、D所属先電話番号、Eメールアドレス、F入会状況、G会員番号を記載してください。
締切り:平成30年10月19日(金) ただし、定員に達し次第締め切ります。
問合せ:リ専協・事業部 村上 典子 fraise121@gmail.com
※こちらのPDFをご参照ください→「10月定例研修会」

[2018.10.04]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 共催
中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 推奨講演会開催のご案内
日時:平成30年10月19日(金)【19:00〜20:40】
場所:中部地区医師会 3階ホール
【製品紹介】19:00〜19:10
【演題1】19:10〜19:40
 座長:中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 委員長 仲地 健 先生
 演題:「中頭地区における糖尿病性腎症・CKD重症化予防プログラムの実践と医療連携
      うるま市・沖縄市合同「ちゅらーまーみ(腎)プロジェクト」の現状と課題そして展望」
 演者:(医)貴和会 すながわ内科クリニック 院長 砂川 博司 先生
【演題2】19:40〜20:40
 座長:(医)貴和会 すながわ内科クリニック 院長 砂川 博司 先生
 演題:「糖尿病重症化予防はこうやる!〜急速進行性糖尿病性腎症を中心に〜」
 演者:一般社団法人 日本慢性疾患重症化予防学会 代表理事 平井 愛山 先生
[詳細内容・お申込み・お問合わせ先]
一般社団法人 中部地区医師会 事務局
TEL:098-936-8201 FAX:098-936-8207
http://www.chubu-ishikai.or.jp/cma_public/

[2018.9.25]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
平成30年度第2回ネットワーク会議案内(旧ブロック懇談会)
このたび当協会では、ブロック内の情報共有、組織力の向上を目的にネットワーク会議(旧ブロック懇談会)を開催致します。
今回は下記の項目について情報交換や検討することがありますので、是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。尚、参加対象者は理学療法部門責任者に限りません。どなたでも参加可能です。
(理学療法部門責任者及び協会指定管理者の方はできるだけ参加して下さい。他の会員の代理出席も可能。)
※本会議への参加は、日本理学療法士協会「地域包括ケアシステムに関する推進リーダー制度」の地域ケア会議推進リーダー(旧:地域包括ケア推進リーダー)および介護予防推進リーダー取得の「士会指定事業」の受講として認められます。
【開催日時】
北部支部 日時:平成30年10月24日(水)19:00〜21:00
場所:北部地区医師会病院 2階会議室
申込・問合せ先:支部長 下門龍生shimo19840923@yahoo.co.jp
中部支部 日時:平成30年10月23日(火)19:00〜21:00
場所:中頭病院 中頭ホール
申込・問合せ先:副支部長 湊川孟典 Tyubupt@yahoo.co.jp
南部支部 日時:平成30年10月 22日(月)19:00〜21:00
場所:障害者支援施設 ソフィア
申込・問合せ先:副支部長 島尻健司 kennzuy6636@yahoo.co.jp
八重山支部 日時:平成30年10月28日(日)15:00〜18:00
場所:沖縄県立八重山病院
申込・問合せ先:支部長 牧之瀬七恵 makinose77@gmail.com
宮古支部 日時:平成30年10月20日(土)15:00〜18:00
場所:宮古島徳洲会病院
申込・問合せ先: 支部長 砂川真利香 pt_miyakojima@yahoo.co.jp
【会議内容(案)】
○会員動向報告 ○平成30年度事業進捗状況 ○政治活動委員会の活動について
○新生涯学習システムについて ○指定規則改定について
○ネットワーク構築説明(市町村担当者・職域別会議など)
○ネットワーク会議(課題抽出・提案事項) 他
【参加申し込み方法】
E-mailで件名を「ネットワーク会議申込み」とし、@氏名、A会員番号、B所属先施設名・所属部署(役職名)、C提案や要望など、を本文内に入力の上、各支部の申込先まで送信してください。
申し込み〆切:各支部の開催日7日前迄
※こちらのPDFをご参照ください→「平成30年度第2回ネットワーク会議案内」

[2018.9.25]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 共催
浦添市医師会主催 第1回糖尿病に関わる医師と医療スタッフのための研修会のご案内
日時:平成30年11月15日(木)【19:00〜20:40】
場所:浦添市産業振興センター 結の街 3階大研修室(浦添市勢理客4-13-1)
対象:糖尿病患者に接する医師、歯科医師、医療従事者
参加費:無料
申込締切:11月12日(月)
※詳細内容・お申込み・お問合わせ先はこちらをご参照ください
 →「第1回糖尿病に関わる医師と医療スタッフのための研修会のご案内」 

[2018.9.20]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
9月定例研修会
9月の定例研修会は「介護予防と生活支援体制整備」がテーマです。
9月1日に行われた逢坂伸子氏の「住民主体の通いの場を核とした地域包括ケアシステム 〜リハ専門職の役割 〜」
の伝達講習と生活支援体制整備との関係を学ぶ機会にしたいと思います。また、上記テーマで質問・ご相談がありましたら、申し込み時に「備考」へ記載お願い致します。
 また、9月から12月までの4ヶ月間は介護予防事業と生活支援体制整備事業、認知症施策をテーマに定例研修会を実施していく予定です。
【日時】 9月26日(水) 午後7 時〜9 時
【場所】 北中城若松病院 (3F リハビリ室) 北中城村字大城311
【内容】「住民主体の通いの場を核とした地域包括ケアシステム 」
     ● 住民主体の通いの場の意義・資源マップの活用
     ● 「通いの場」と生活支援体制整備の関係
【講師】 玉城 さおり氏(北中城村役場)
【対象者】リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST 会の会員)、薬剤師、栄養士、歯科衛生士
【定員】30人   
【参加費】無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込みください。
【申込み方法】
沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ(https://www.oki-risen.or.jp/) から、
【9月26日定例研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
◆沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ → http://www.oki-risen.or.jp/  
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「9月26日定例研修会の参加申込み」
内 容: @氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
C所属先、D所属先電話番号、Eメールアドレス、F入会状況、G会員番号を記載してください。
締切り:平成30年9月25日(火) ただし、定員に達し次第締め切ります。
問合せ:リ専協・事業部 玉城 さおり sa-o@nirai.ne.jp
※こちらのPDFをご参照ください→「9月定例研修会」

[2018.09.19]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 後援
第15回沖縄県認知症グループホーム大会のご案内
日時:平成30年11月2日(金) 13:00〜16:00(受付12:30)
場所:沖縄市民小劇場あしびなー(沖縄市中央2-28-1)
[申込締切]平成30年10月12日(金)
[お問合わせ先]
(一社)沖縄県認知症グループホーム協会事務局 グループホームかえで 担当:前泊 TEL:098-923-3087
※詳細内容・お申込み・お問合わせはこちらをご参照ください→「第15回 沖縄県認知症グループホーム大会」 

[2018.09.14]UP !
日本理学療法士協会 九州ブロック会 主催
現職者講習会 「脳卒中患者に対する理学療法 〜根拠に基づいた最新の知見から〜」 
脳卒中患者の治療をテーマに、2 名の講師をお招きして行います。
多数の参加を待ちしております。
【講師】阿部浩明 氏(広南病院 理学療法士) <1日目>
    生野公貴 氏(西大和リハビテーション病院 理学療法士) <2日目>
【日時】 平成 30 年 12 月 1日(土) 13:30受付開始 14:00 〜 (90 分× 2)
     平成 30 年 12 月 2日(日) 9:30受付開始 10:00 〜 (90 分× 2)
【会場】 武雄看護リハビテーション学校(〒843-0024 佐賀県武雄市町大字富岡 12623番地 )
【対象】 理学療法士、その他関連職種
【参加費】九州ブロックJPTA会員(無料)、九州ブロック外JPTA会員 2000 円
     他職種 2000 円, 学生(無料)、JPTA非会員 10000 円
【申込方法】@施設名、A氏名、Bフリガナ、C会員番号、D生年月日(西暦)、E職種、F所属県士会、
      G新プロ終了の有無、H連絡先を記入の上メールにて申込ください。
      ※メールタイトは「九州現職者講習会」でお願いいたします。
      ※研修会の受付では協員証が必要となります。(JPTA会員)
【申込先】 kyuushuupt@gmail.com
【申込締切】平成 30 年 11 月 10日
【本研修会では両日とも参加された方のみ、以下の単位・ポイント取得が承認されております】
     ・新人教育プログラム:C-1神経系疾患の理学療法
     ・生涯学習ポイント:ブロックが主催する講習会・研修会15ポイント
【その他】※会場収容人数には限りがあます。応募多数の場合は先着順とさせていただきます。
     ※参加受付確認のメールを7日以内に返信させて頂きます。メール受信設定をお願いいたします。
問合せ先:白石共立病院 中田祐治 (kyuushuupt@gmail.com)
※詳細内容・お申込み・お問合わせ先はこちらをご参照ください
 →「平成30年度 日本理学療法士協会九州ブロック会 現職者講習会 開催案内」 

[2018.09.13]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 後援
動作分析セミナーin Okinawaのご案内
 『目で見る動作分析』の翻訳者のお二人、山本澄子教授と江原義弘教授を沖縄にお招きし、歩行動作の基礎から応用までを詳しくまた、楽しく教えていただきます。今回はセミナーの初日で米軍基地内の海軍病院の見学を通じて、アメリカの理学療法士や作業療法士、カイロプラクティショナーなど多くのスタッフとの英語でのコミュニケーションが楽しめます。また、スタッフの数名が参加しての英語でのセミナーがありますので、興味のある方は是非ご参加をお待ちしております。
【テーマ】歩行分析の基礎から応用まで、3次元動作解析装置を使用したデータをもとにわかりやすく、また臨床現場で役に立つ分析方法を学びます。
日時:平成30年10月5日(金)・6日(土)・7日(日)・8日(月)  13:00〜17:00(受付12:30)
場所:1日目:キャンプフォスター内海軍病院
   2日目:琉球リハビリテーション学院 3階視聴覚室
   (3日目・4日目は同場所)
受講費:28,000円:@初日のみ 8,000円(税込) A2日目〜4日目 22,000円(税込) B4日間 28,000円(税込)
[申込締切]平成30年9月25日(金)⇒ 平成30年9月28日(金) 
※詳細内容・お申込み・お問合わせ先はこちらをご参照ください→「動作分析セミナーin Okinawaについて」 

[2018.09.12]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 後援
沖縄ボバース研修会のご案内<認定・専門理学療法士制度ポイント認定講習会>
【テーマ】ボバース概念における小児治療と成人中枢系疾患治療の協調的介入〜発達の概念と成人Intact Personのシステムを考えた抗重力姿勢制御の観点〜
日時:平成30年9月29日(土)14:00〜18:30(受付13:30)
            30日(日)9:00〜12:30(受付8:30)
場所:おもと とよみの杜(大浜第二病院)2階理学療法室
受講・参加費:5,000円
定 員:80名
※神経理学療法専門分野 5ポイント付与
[申込締切]平成30年8月31日(金)⇒9月19日(水)まで延長
※詳細内容・お申込み・お問合わせ先はこちらをご参照ください→「沖縄ボバース勉強会について」 

[2018.09.07]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
平成30年度 理学療法士講習会開催のご案内
 平成30年度理学療法講習会(八重山支部)の開催につきまして、ご案内致します。
今年度は、神経系における最新の治療技術および知識の習得ができるようまた、理学療法士の経験に合わせて段階的に各種知識や技術を習得できるように支援することを目的とし企画致しました。
 尚、下記講習会につきましては、専門認定理学療法士申請ポイント神経分野「脳卒中」領域10ポイント取得、新人教育プログラムC-1(神経系)読替1単位習得となります。
講師は大浜第二病院より認定理学療法士の末吉恒一郎氏を招聘致します。
事業概要としましては新人・若手理学療法士を主な対象とし、中枢神経領域における理学療法評価と治療について基礎から臨床応用に至るまでの臨床推論を中心とした講義・実技・ワークショップ等を行います。これにより新人・若手理学療法士の資質向上に資することを目的としています。多数のご参加をお待ちしています。
平成30年度理学療法講習会(八重山支部)
日 時:平成30年9月16日(日)14:00〜17:00 
会 場:県立八重山病院リハビリ室 (定員20名) ※定員に達し次第締切り致します
テーマ:中枢神経疾患における基本的な治療の捉え方
講 師:末吉恒一郎 氏(大浜第二病院)
締 切:平成30年9月14日(金)迄 
受講費:会員1,000円 会員外5,000円 他職種:2,000円
備 考:新人教育プログラム未修了者 → 「C-1 神経系の理学療法」に読替 1単位取得
専門理学療法士申請ポイント神経系分野(脳卒中)領域10ポイント取得
       
【申込方法】
沖縄県理学療法士協会ホームページ(http://www.oki-pt.jp)の「研修会・講習会」ページ上にある【お申込みフォーム】より「理学療法講習会」を選択し、各項目を入力の上、お申込みください。
※講習会へ参加される場合、「会員証」をお持ち下さい。
※受講費は、当日支払いとなります。「お釣り」が無いように! 準備をお願いします。
※申込後のキャンセルはご遠慮ください。特段の理由でキャンセルなさる場合は下記までご連絡下さい。 
尚、連絡無しでのキャンセルは次回からの参加をお断りする場合があります。 
会員の皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 八重山支部 支部長 牧之瀬七恵
勤務先:医療法人 緑の会 介護老人保健施設いしがき太陽の里(訪問看護ステーション太陽の里)
メールアドレス:makinose77@gmail.com
申込方法:下記の【お申込みフォーム】より、「理学療法講習会」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
ボタン申し込みフォーム個人
【お申込みフォームに関する問合せ先】
沖縄県理学療法士協会事務局TEL:098(930)5023 mail:optaoffice@oki-pt.jp

[2018.09.06]UP !
高次脳リハビリテーション講習会のご案内
主 催: 沖縄県、高次脳リハビリテーション委員会
日 時: 平成30年9月30日(日) 開場9:30 開演10:00〜11:30
場 所: 沖縄県立博物館・美術館 2階講堂(那覇市おもろまち3-1-1)
対象者: どなたでも参加できます
参加費: 無料
<お問い合わせ・お申込み先>  
医療法人へいあん平安病院(医療相談係;比嘉 心理療法係;徳里)
TEL:098-877-6467(内線:507/508 FAX:098-942-1580) 

[2018.09.03]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 後援
動作分析セミナーin Okinawaのご案内
 『目で見る動作分析』の翻訳者のお二人、山本澄子教授と江原義弘教授を沖縄にお招きし、歩行動作の基礎から応用までを詳しくまた、楽しく教えていただきます。今回はセミナーの初日で米軍基地内の海軍病院の見学を通じて、アメリカの理学療法士や作業療法士、カイロプラクティショナーなど多くのスタッフとの英語でのコミュニケーションが楽しめます。また、スタッフの数名が参加しての英語でのセミナーがありますので、興味のある方は是非ご参加をお待ちしております。
【テーマ】歩行分析の基礎から応用まで、3次元動作解析装置を使用したデータをもとにわかりやすく、また臨床現場で役に立つ分析方法を学びます。
日時:平成30年10月5日(金)・6日(土)・7日(日)・8日(月)  13:00〜17:00(受付12:30)
場所:1日目:キャンプフォスター内海軍病院
   2日目:琉球リハビリテーション学院 3階視聴覚室
   (3日目・4日目は同場所)
[申込締切]平成30年9月25日(金)
※詳細内容・お申込み・お問合わせ先はこちらをご参照ください→「動作分析セミナーin Okinawaについて」 

[2018.8.31]UP !
第68回沖縄県高等学校野球秋季大会 サポーター募集のご案内
スポーツ事業部では、沖縄県高校野球大会のサポーターを募集します。 
主に試合中のアクシデントや気分不良者等の対応を行ないます。
試合後の投手のストレッチング等も予定していますので、多くのサポーターの参加が必要です。
   初めての方の見学も大歓迎です。 ぜひご応募下さい。
【大会名】第68回沖縄県高等学校野球秋季大会
【内容】大会医療サポート、試合後コンディショニング
【日時】平成30年9月8日(土) 〜 10月6日(土) ※土日祝日開催180831 日程表B
【使用球場】
北谷公園野球場、コザしんきんスタジアム、アトムホームスタジアム宜野湾、かりゆしホテルズボ−ルパ−ク宜野座 
    サポート可能日を連絡ください
※配置人数の関係で希望の球場以外のサポートをお願いする場合がありますので、ご了承ください。
【対象】沖縄県理学療法士協会会員
【連絡先】sportsjigyobu@yahoo.co.jp 
【受付担当】スポーツ事業部 楠木 力 (沖縄リハビリテーションセンター病院)
   「第68回沖縄県高等学校野球秋季大会 サポーター募集のご案内」

[2018.8.30]UP !
平成30年度在宅医療介護連携推進事業 「入退院時における医療・介護連携」研修会
テーマ: 「入退院時の医療・介護連携のあり方について〜退院後の生活を支えるためのチームづくりを目指して〜」
主 催: 与那原町、南城市、一般社団法人南部地区医師会
日 時: 平成30年9月12日(水)18:30〜20:00
場 所: 南風原町「ちむぐくる館」 (南風原町字宮平697-10)
対象者: 与那原町、南風原町内の医療・介護関係者、地域包括支援センター、その他関係者
参加費: 無料
内 容:
     T.講演
     テーマ「入退院時の医療・介護連携について」〜入退院支援連携デザイン事業をとおして〜
     講師  一般社団法人 沖縄県医療ソーシャルワーカー協会 
          理事 望月祥子氏 (ハートライフ病院 医療福祉相談室)
     U.多職種グループワーク(事例検討)
     事例検討をとおして、退院後の生活を支えるための医療・介護関係者の支援方法を検討しチームづくりを目指す
※参加ご希望の方は氏名、職種、職歴等をご記入のうえ、9月7日(金)までにFAXにてお申し込みください。
<お問い合わせ・お申込み先>  南部地区医師会 南部在宅医療介護支援センター 
担当者:比嘉、大城
電話 851−3650 FAX 835−7033

[2018.08.24]UP !
平成30年度頸髄損傷者に対するリハビリテーション研修会開催のご案内
【日時】1日目:平成30年12月1日(土)10:00〜15:30
    2日目:平成30年12月2日(日) 9:00〜12:30
【会場】国立障害者リハビリテーションセンター(埼玉県所沢市並木4-1)
【参加対象者】頸髄損傷者に対するリハビリテーションへ関わっている又は関わる見込みのある医師、
       理学療法士、作業療法士、看護師、介護福祉士、社会福祉士等の専門職の方
【参加費】無料
主催:国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局
共催:自立支援局別府重度障害者センター
※詳細内容・お申込み・お問合わせ先はこちらをご参照ください
「平成30年度頸髄損傷者に対するリハビリテーション研修会開催のご案内」 

[2018.8.21]UP !
(公社)沖縄県理学療法士協会主催
第2回 医療英会話教室のご案内
沖縄県理学療法士協会では海外の理学療法士や医療の専門家を招き、理学療法士の教育システムについて情報を共有する交流の場を設けています。また、医療現場で用いられる身体の評価(検査)方法や治療について講義をしていただいております。
今回は、“米国理学療法士による整形外科疾患の評価と治療の実際”について、講義と実技を交えてワークショップを行います。米国での評価・治療はロジカルに組み立てられており、我々の臨床場面にも応用できる部分もあると思います。普段から行っている現場で難渋している課題などを相談してみてはいかがでしょうか。
【テーマ】
米国理学療法士の活動紹介と評価治療を学ぶ 〜整形外科疾患の評価と治療〜
【講師】 Jacey Brown(理学療法士)
【日時】 9月15日(土) 19:00〜2100
【内容】 米国理学療法士が行う整形外科疾患の評価と治療手技について学ぶ
     英語通訳あり
【場所】 ちゅうざん病院 リハビリテーション室(1F)
【参加費】会員:無料  非会員 \3,000
【申し込み及び問い合わせ先】 intl.opta@gmail.com (国際支援部:喜屋武)
【申し込み内容】件名に「第2回医療英会話教室申し込み」とご記入ください
@氏名 A所属先(勤務先など) B連絡先(連絡が取れるもの) C会員番号(非会員は「非会員」とご記入ください)
【締切】 9月13日(木) 17:00締切
【定員】 30名 程度
※定員に達し次第締め切りとさせていただきます。ご了承ください。また、参加者には終了後にアンケートへのご協力をお願いしております

[2018.8.21]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
リハ専門職向け研修会のご案内
 今回の研修は「人材バンク登録者・相談指導メンバー」を対象としたスキルアップ研修として位置づけ、市町村支援の質向上を目指しております。医療機関や通所・訪問リハから地域へ繋げることや住民主体の活動を支援するリハ専門職の役割を学べる機会にしています。
また、研修テーマで質問・相談ありましたら、申し込み時に「備考」へ記載お願い致します。
研修会前日(8月31日)に講師との懇親会も予定しております。参加ご希望の方は「備考」へ記載お願い致します。
【日時】 9月1日(土)午前 9:30〜午後 4:00
【場所】 浦添市産業振興センター・結の街 3F 大研修室 (浦添市勢理客4 目13番1号)
【内容】 「住民主体の通いの場」を核とした地域包括ケアシステム構築 〜 リハ専門職の役割 〜
     ●「地域づくりによる介護予防」の考え方・手法
     ●沖縄県内における「地域づくりによる介護予防」の実践報告
【講師】 逢坂 伸子 氏(大阪府大東市 保険医療部高齢介護室兼地方創生局 課長参事)
【対象者】人材バンク登録者、相談指導メンバー、リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST 会の会員)、
      関連団体(薬剤師・栄養士・歯科衛生士)
【定員】100 人 参加費:無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込み下さい。
【申込み方法】
沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページの研修申し込みフォームから、
【9月1日リハ専門職向け研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
◆沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ → http://www.oki-risen.or.jp/  
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「9月1日リハ専門職向け研修会」
内 容: 本文中に、@氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST)、C所属先、Dメールアドレス を記載してください。
締切り:平成30年8月17日(金) ただし,定員に達し次第締め切ります。
8月27日(月)※申込み締切りを延長しました
問合せ:リ専協・事業部 村上 典子   Mail:fraise121@gmail.com
【ご協力依頼】webアンケートの実施について
 研修受講についてwebアンケートを試験的に実施的します。詳細は研修当日、ご説明致しますので、ご協力宜しくお願い致します。
※こちらのPDFをご参照ください→「リハ専門職向け研修会のご案内 9/1」

[2018.08.21]UP !
■■公益社団法人日本理学療法士協会 九州ブロック会 主催■■
平成30年度九州ブロック管理・運営研修会のご案内
開催日時:平成30年11月11日(日) 10時00分〜15時00分 会場受付:9時30分〜
会場:J:COM ホルトホール大分 201-202会議室
      (〒870-0839 大分県大分市金池南1丁目5-1) http://www.horutohall-oita.jp/
テーマ:「 質の高いリハビリテーション部門運営のための仕組み作りとその実行(仮称) 」
講師:  亀田総合病院 リハビリテーション事業管理部 部長 村永 信吾 先生
対象者:公益社団法人日本理学療法士協会 九州ブロック会及び各県理学療法士(協)会会員
定員:100名程度(先着)
参加費:無料(但し,九州ブロック各県理学療法士会会員以外は 2,000円)
【 申込み方法 】
E-mailにて下記ご記入の上,送信していただきますようお願いいたします.
 ◆ 申込み先アドレス: E-mail:kanriunei1111@yahoo.co.jp
 ◆ 申込み件名:「管理運営研修会参加申し込み」
 ◆ 申込み者の情報:
   @氏名(フリガナ),A所属県士会,B会員番号,C所属施設,D電話番号,EE-mailアドレス
【 申込み期限 】
平成30年10月31日(水) (但し,定員になり次第,締め切りとさせていただきます.)
※ メール確認後,1週間以内に返信メールをいたしますが,万一返信のない場合は下記までお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます.
※ 当日は,カードリーダーで受付をしますので,会員証をご持参ください.
【 申込及び問い合わせ先 】
 藤華医療技術専門学校 砂敦子 TEL:0974−22−3800
E-mail:kanriunei1111@yahoo.co.jp
【 専門認定理学療法士制度のポイントについて 】
参加者には,日本理学療法士協会の専門認定理学療法士制度のポイントにおける
生涯学習ポイント:ブロックが主催する講習会・研修会 15ポイント(教育・管理理学療法士専門分野)が付与されます.
※こちらのPDFをご参照ください→「平成30年度九州ブロック管理・運営研修会のご案内」

[2018.08.21]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 共催
中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 推奨講演会開催中止のお知らせ
中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会より、台風接近による講義の中止についてお知らせです。
 8月21日(火)19:00〜 中部地区医師会3階ホールにて開催予定でした
「平成30年度 中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 推奨講演会」につきましては、
台風19号の影響により、講師の飛行機による帰路の影響等を踏まえ中止となりました。
 参加申込をされた皆様へは大変ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
[お問合わせ先]
一般社団法人 中部地区医師会 事務局
TEL:098-936-8201 FAX:098-936-8207

[2018.08.20]UP !
第1回 沖縄大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会講演会のお知らせ
第1回 沖縄大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会講演会
日時:平成30年9月22日(土曜日)16時〜17時
会場:沖縄県医師会館 会議場2
◆沖縄JRAT活動報告:H30年7月豪雨災害での避難所支援(岡山県)
◆講演会:『これまでのJMATの活動をふまえJRATに望むこと』
     演者:首里城下町クリニック 
          第一クリニック院長 田名 毅 先生
※こちらのPDFをご参照ください→「沖縄JRAT講演会」

[2018.08.15]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
理学療法マネジメント沖縄塾 −協会指定管理者研修会(初級)− 開催のご案内
会員各位
日本理学療法士協会では、管理者の人材育成制度として、「協会指定管理者(初級)・(上級)」の制度が開始されました。この研修は認定理学療法士(管理・運営)の取得を目指す第一歩となります。対象要件に該当する方はご参加くださいますようご案内いたします。 
(公益社団法人 沖縄県理学療法士協会 事務局)
【開催概要】
セミナー ID: 17806  
日 時:平成30年9月8日(土) 9:00〜12:00
場 所:浦添市てだこホール 多目的室1
参加費:無 料(非会員5000円)    
対 象:下記の要件を満たす者  
定 員:50名(先着順、定員に達し次第〆切)
内 容:
@「社会における理学療法士の必要性と課題」 城間定治 氏(沖縄県理学療法士協会 事務局長)
A「EPDCAサイクルの徹底の必要性」 座波信司 氏(協会指定管理者 世話人)
Bグループワーク「マネジメントをする際に必要な管理者の能力・知識とは」 久高将臣 氏(事務局 理事)
参加申し込み方法:
受講要件を満たし、研修参加ご希望の方は8月29日までに手続きの説明をしますので事務所までご連絡下さい。
事前に日本理学療法士協会ホームページのマイページから受講要件申請を行ってください。
その上で下記の【お申込みフォーム】より、「指定管理者研修会」を選択し、各項目を入力してお申し込み下さい。
参加申し込み:9月4日迄
※要件を満たさない場合でもご希望の方は受講されても構いません。しかし、履修ポイントは付与しません。
研修システムの詳細は日本理学療法士協会HP「管理者の人材育成のための研修システム」をご確認下さい。
http://www.japanpt.or.jp/members/lifelonglearning/jinzai_ikusei/kanrisya/
■対象要件■ 
 受講要件:管理に従事している会員のうち、以下の3項目いずれかに該当する者。
 (教育関係者も含む。職位は主任以上、1施設複数登録可)※職位がない場合も記載によって可。
 1.士会長の推薦者  
 2.士会主催のマネジメント研修受講(終了日数は規定なし)
 3.回復期セラマネ、訪問リハ管理者、あるいは、その他医療的マネジメントコースを卒業した者
 ※「士会主催のマネジメント研修受講」に関しては下記の(1)〜(3)の参加者とする。
 ※(1)〜(3)の受講証明書は事務局から発行(マイページからの申請に必要)しますので、
   下記問い合わせ先まで件名を「受講証明書申請」とし、本文内へ氏名と所属、研修名を入力
   の上、メールを送信して下さい。
 (1)平成28年度もしくは平成29年度のブロック懇談会(各ブロック開催)
 (2)平成30年度ブロックネットワーク会議(各ブロック開催)
 (3)研修「平成29年度理学療法管理者ネットワーク研修会」(平成29年11月19日開催)
ボタン申し込みフォーム個人
※こちらのPDFをご参照ください→「理学療法マネジメント沖縄塾 −協会指定管理者研修会(初級)−」
【問合せ先】
事務所 担当:上間・福田  E-mail:entry@oki-pt.jp   TEL・FAX:098-930-5023

[2018.08.14]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
平成30年度 生涯学習システム研修会開催のご案内
今年度は、下記日程にて生涯学習システム研修会を開催する運びとなりました。
今回はテーマを「生涯学習システムの目指す方向性 〜卒後教育プログラムを運用・構築していく上で必要なこととは何か〜」とし、日本理学療法士協会の理事であり、生涯学習システムに精通している中川法一先生にてご講演して頂けることが決定致しました。また、中川先生と県内の会員PTを交えて実際に取り組んでいるOJT手法を用いた卒後教育の実際をシンポジウム形式にて検討するような企画も準備しました。今回は様々な専門領域に必要な知見となる内容となっておりますので、生涯学習該当領域を幅広くしております。つきましては、ぜひ皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加下さい。
日 時:平成30年10月28日(日) 受付13:00  13:30〜18:30
会 場:琉球大学医学部 臨床講義棟 2階(定員200名) *定員に達し次第締め切り致します
テーマ:生涯学習システムの目指す方向性
     〜卒後教育プログラムを運用・構築していく上で必要なこととは何か〜
講 師:中川 法一 氏(日本理学療法士協会 理事、増原クリニック 副院長)
シンポジスト:神谷 喜一 氏(豊見城中央病院)
         村井 直人 氏(ちゅうざん病院)
         照屋 一樹 氏(まなざし訪問看護ステーション)
参加費:会員1,000円 会員外5,000円 他職種3,000円
締 切:平成30年10月1日(月)迄
備 考:新人教育プログラム未終了者は「C-7」に読替、1単位取得
新人教育プログラム終了者には、専門・認定理学療法士制度の6領域(基礎・運動器・神経・内部障害・生活環境支援・教育管理)10ポイント申請
※県士会主催の事業に関しては、事業終了後に日本理学療法士協会へ申請するため、各該当領域の詳細(確定内容)は、マイページをご確認ください。 
      
講習会へ参加される場合、「会員証」をお持ち下さい。 JPTA会員証
参加費は、当日支払いとなります。「お釣り」が無いように! 準備をお願いします。
※申込後のキャンセルはご遠慮ください。特段の理由でキャンセルなさる場合は下記までご連絡下さい。
尚、連絡無しでのキャンセルは次回からの参加をお断りする場合があります。
会員の皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
 
【申込方法】下記の【お申込みフォーム】より、「沖縄理学療法講習会」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 教育学術局 専門認定領域研究支援部 村井直人
勤務先:ちゅうざん病院 リハビリテーション部 098−982-1346
メールアドレス:opta.labo@gmail.com 当日緊急連絡先:070-5274-4126
【お申込みフォームに関する問合せ先】
沖縄県理学療法士協会事務局TEL:098(930)5023 mail:optaoffice@oki-pt.jp

[2018.08.10]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
【第2回理学療法講習会 台風接近に伴う講習会開催に関するお知らせ】
第2回理学療法講習会に受講予定の皆様へ
平素より当協会の事業活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 さて、8月12日(日)に理学療法士講習会を予定しておりますが、台風接近により開催の可否が懸念されております。開催の基準を下記に示します。
@ 8/12午前7:00より暴風警報が発令され、バス・モノレールが運休の場合は講習会中止。それ以前に暴風警報が解除され、バス・モノレールの公共交通機関が運行している場合は、予定通り講習会を開催
A 講師が前日8/11(土)に飛行機が欠航となった場合は、中止

広報に関しましては、登録いただいたメールもしくはフェイスブックにて広報致しますのでご確認下さいますようよろしくお願い致します。
〈注意事項〉
・急遽、キャンセルの場合は、下記問い合わせ先までご連絡下さい。
<問い合わせ先>
ご不明な点がございましたら、下記の電話番号又はメールアドレスにご連絡下さい。
※お電話は受信できない場合もありますが、その際は折り返しお電話致しますので、予めご了承下さい。
◆電話でのお問い合わせ先:070-5274-4126(教育学術局:末吉)
◆メールでのお問い合わせ先:k_sueyoshi_opta@yahoo.co.jp
(駐車場に関して)
琉球大学医学部の駐車場は体育館横(別紙参照)をご使用下さい。
※外来患者駐車場(正面玄関前)の使用はご遠慮下さいますようよろしくお願い致します。(外来駐車場の無料化はできかねますのであらかじめご了承下さいませ。)
「 駐車場のご案内」 

[2018.8.9]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
リハ専門職向け研修会のご案内
 沖リ専協は、市町村による総合事業の進捗に合わせて、地域の実情に合った支援を行う事を目的に組織化された団体であることから、対応する会員の資質向上が求められ、人材育成を目的とした研修会を開催する必要があります。6月、7月に続き、「第3段〜模擬地域ケア会議を実践!」です。地域ケア会議に関心のある人、地域ケア会議を傍聴した人、人材バンクに登録したい人、地域ケア会議でのアドバイスに不安がある人、初めての参加の方も気軽に体験してみませんか?今月で模擬ケア会議は最後となります。多くの方の参加をお待ちしています。
 模擬地域ケア会議は参加型で実践的な会議となります。ぜひ経験を積んで能力を活かしませんか。
【日時】平成30年8月 29日(水)午後7:00〜午後 9:00
【場所】北中城若松病院 (3Fリハビリ室) 北中城村字大城311
【内容】「第3段 模擬地域ケア会議」
     ・ 「本人等のセルフケアや家族の支援、インフォーマルサービス」         
     ・ 模擬地域ケア会議実践
     ・ 振り返り
【講師】北中城村役場 福祉課 高齢福祉係 岡本慎哉 氏
【対象者】リ専協会員(沖縄県 PT・OT・ST 会の会員)、薬剤師、栄養士、歯科衛生士会の会員
【定員】50人
【参加費】無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込み下さい。
【申込み方法】
沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ(https://www.oki-risen.or.jp/) から、
【8月29日定例研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「8月29日定例研修会の参加申込み」
内 容: 本文中に、@氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
C所属先、Dメールアドレス を記載してください。
締切り:平成 30 年 8月27日(月)   ただし、定員に達し次第締め切ります。
問合せ:医療法人安心会 愛聖クリニック 仲宗根 美紀 理学療法士
    連絡先(メール):mimimi.kikiki.s.1231@icloud.com
※こちらのPDFをご参照ください→「リハ専門職向け研修会のご案内 8/29」

[2018.8.7]UP !
(公社)沖縄県理学療法士協会主催
沖縄県理学療法士協会 社会局スポーツ事業部 講習会のご案内
【テーマ】高校野球 沖縄県高校野球秋季大会 医療サポート事前講習会
【内容】サポートに向けての応急処置、熱中症、頭・頚部への衝撃等の判断の紹介
    選手権大会サポート報告と症例事例紹介とサポート介入時の注意事項
【日時】平成30年8月30日(木) 受付:19:00 〜 講習会:19:30 〜 21:30
【場所】沖縄リハビリテーション病院 リハビリ室
【対象】沖縄県理学療法士協会会員 及び その他医療従事者
【会費】会員:無料 非会員:5,000円
【定員】30名
【申込み及び問い合わせ先】
 E-mailで下記の宛て先に件名「スポーツ事業部 講習会申し込み」とし、
 本文中に
 @会員番号、A氏名、B所属、C携帯番号、D高校野球サポート希望:あり・なし、
 E高校野球サポート経験:あり・なし を入力の上、お送り下さい。
 宛て先:sportsjigyobu@yahoo.co.jp
 受付担当:スポーツ事業部 楠木 力(沖縄リハビリテーションセンター病院)
【締め切り】8月24日(金)
大会サポート参加受付も行いますので多くの方のご参加をお待ちしております。
サポートに興味はあるが、不安な方は是非ご参加下さい。

[2018.8.3]UP !
■■公益社団法人 日本理学療法士協会よりお知らせ■■
平成30年7月豪雨 日本理学療法士協会 災害支援情報 支援金募集について
日本理学療法士では、台風第7号および西日本を中心とした広範囲での記録的な大雨による災害で被害を受けた地域の府県理学療法士会と会員を支援するため、全国の都道府県理学療法士会および会員の皆様に対し、支援金の募集を開始することといたしました。
皆さまの温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。
1)支援金受付口座
※支援金の専用口座となります。お間違いないようご注意ください※
※送金していただいた際は、下記メールアドレス宛にご連絡をお願い致します。
※領収書をご希望の場合は、必ず、希望の旨をメール送信時にご記載ください。
※ゆうちょATMからの直接現金での振込は出来ません、窓口でご対応ください。
名  義:公益社団法人日本理学療法士協会
名義カナ:シヤ)ニホンリガクリヨウホウシキヨウカイ

●ゆうちょ銀行からの送金・窓口・ATM支払等
記号番号:10110―96029741

●他銀行からの送金
銀  行:ゆうちょ銀行
支  店:018支店
種  別:普通預金
口座番号:9602974
2)受付期間
平成30年7月23日〜8月31日
※お問合せ先※ donation@japanpt.or.jp
★日本理学療法士協会災害支援情報はこちら
http://www.japanpt.or.jp/general/disasterrelief/nishinihon_2018/
■ご参考)支援金と義援金の違い
http://www.nippon-foundation.or.jp/what/spotlight/tohoku_earthquake/infographics/

[2018.08.03]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 共催
中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 推奨講演会開催のご案内
日時:平成30年9月19日(水)【19:00〜20:30】
場所:中部地区医師会 3階ホール
【症例検討会】
演題1:「1型糖尿病治療開始直後に中断した20歳代女性〜糖尿病医療学から学ぶ事例検討〜」
演者:(社医)かりゆし会 ハートライフクリニック 糖尿病内科 看護師 久高 恵 先生
(社医)かりゆし会 ハートライフ病院 糖尿病専従看護師 堀江 恭子 先生
【特別講演】
座長:(社医)かりゆし会 ハートライフクリニック 院長 山元 壽一 先生
演題:「インスリン治療の医学と医療学」
演者:奈良県立医科大学 糖尿病学講座 教授 石井均 先生
[詳細内容・お申込み・お問合わせ先]
一般社団法人 中部地区医師会 事務局
TEL:098-936-8201 FAX:098-936-8207

[2018.8.3]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 共催
中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 第2回勉強会開催のご案内
日時:平成30年9月12日(水)【19:00〜20:30】
場所:中部地区医師会 3階ホール
演題1:「心血管イベント抑制を目指した糖尿病治療」
演者:(医)沖縄徳洲会 中部徳洲会病院 内科部長(生活習慣病センター) 山川 研先生
演題2:「高度肥満を伴う2型糖尿病に対する外科治療−臨床現場の実際と超強力な抗糖尿病効果のメカニズムに迫る−」
演者:(医)おもと会 大浜第一病院 外科スーパーアドバイザー 稲嶺 進先生
[詳細内容・お申込み・お問合わせ先]
一般社団法人 中部地区医師会 事務局
TEL:098-936-8201 FAX:098-936-8207

[2018.07.30]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 後援
OBS 第4弾セミナーのご案内
日時:平成30年9月9日(日)10:00〜16:00(受付開始9:30〜)
場所:沖縄市福祉文化プラザ(住所:沖縄市高原7-35-1)
【テーマ】CVA患者の歩行バイオメカニクス 〜ステップ動作で見る評価と介入〜
【講師】玉利 誠 先生(国際医療福祉大学大学院准教授)
    専門理学療法士:神経理学療法 基礎理学療法
[申込締切]平成30年9月8日(土)※定員に達し次第受付終了
※詳細内容・お申込み・お問合わせ先はこちらをご参照ください
「 OBS 第4弾セミナーについて」 

[2018.7.26]UP !
平成30年7月豪雨災害避難所支援チーム派遣の募集について
沖縄県理学療法士協会会員の皆様へ
平素より当協会の事業活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 この度、沖縄JRAT事務局より「平成30年7月豪雨災害避難所支援チーム派遣の募集」の依頼がありました。会員の皆様にはその内容をご確認いただき、協力の可能な方におかれましてはご回答をお願い致します。
(内容)平成30年7月21日に大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会(JRAT)代表より、西日本(九州地区・山口・島根・鳥取・兵庫・大阪・京都)地域JRATに正式に豪雨災害支援チームの派遣依頼がきました。(詳細は添付資料をご参照ください)。
派遣者は前回の派遣の有無にかかわらず、新規で派遣者を募り、支援チームを構成する予定です。各団体、各施設は派遣のチーム構成、派遣可能時期を調整し、文書提出をお願いします。
文書の形式は添付している「平成30年豪雨支援要請 回答用紙」をご参照ください。
回答先は沖縄JRAT事務局(添付文書内参照)までメールにて返信ください。
なお、今回の派遣チーム要請内容はA:療法士3〜4名、B:医師1名+療法士2〜3名となっております。

[2018.7.26]UP !
■■公益社団法人 日本理学療法士協会よりお知らせ■■
西日本豪雨による被災会員への見舞金支給・会費免除について
○平成30年西日本豪雨で家屋損壊等に遭われた会員への見舞金支給および年会費の免除について
公益社団法人 日本理学療法士協会「会費減免・見舞金等の支給に関する規程」に基づき、
見舞金の支給ならびに会費の免除をいたします。
http://support.japanpt.or.jp/privilege/welfare/S05/(マイページ内リンク)
添付資料をご確認いただき、それぞれの規準に該当する方は、
「見舞金・弔慰金および会費免除申請書」に必要事項を記入の上、
自治体が発行する「罹災証明書(コピーで可)」を添付してご郵送ください。
※罹災証明書(コピー)は1通で結構です。
罹災証明書につきましては、最寄りの市町村へご申請ください。
市町村により申請期間が異なります。短期間の場合もありますので、必ず事前にご確認ください。
http://www.bousai.go.jp/taisaku/hisaisyagyousei/risaisyoumeisyo.html
【申請期限】 2018年12月28日(金)
【送付先】
申請者が所属する都道府県理学療法士会事務局
★★士会費の免除取扱いについて★★
(以下、大阪北部地震も同様の対応とさせていただきます)
免除対象者に対しては、士会費も含めて全額免除とさせていただきます。
ただし、相当する士会費分は本会より災害援助金として支出させていただきますので、実質ご負担はございません。
申請の受付終了後、集計して相当額を送金させていただきます。
また、既に納入済の年会費について2019年度年会費へ充当とさせていただきますので、
対象者本人へも返金を実施しない予定でございます。お含みおきください。
【お問合わせ先】
公益社団法人日本理学療法士協会 事務局 経理課 会費担当
TEL:03-6804-1421
E-mail:billing-chg@japanpt.or.jp

[2018.7.23]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
リハ専門職向け研修会のご案内
 総合事業の推進にあたり、地域づくりによる介護予防を取り組むために、地域におけるリハ専門職の活躍
が期待されています。今回は「人材バンク登録者・相談指導メンバー」を対象としたスキルアップ研修とし
て位置づけ、大阪府大東市の逢坂 伸子氏を招き、「住民主体」にとことんこだわった介護予防と生活支援の
仕組みづくりを学ぶ研修会にしたいと思います。「人材バンクに登録したが事業に参加するのは不安がある」
「市町村担当者とのやり取りが苦手」だと思われる方はぜひ、ご参加下さい!また、対象者以外の方で興味
がある方のご参加もお待ちしています。
 また、研修テーマで質問・相談ありましたら、申し込み時に「備考」へ記載お願い致します。
研修会前日(8月31日)に講師との懇親会も予定しております。参加ご希望の方は「備考」へ記載お願い
致します。
【日時】 9月1日(土)午前 9:30〜午後 4:00
【場所】 浦添市産業振興センター・結の街 3F 大研修室 (浦添市勢理客4 目13番1号)
【内容】 「住民主体の通いの場」を核とした地域包括ケアシステム構築 〜 リハ専門職の役割 〜
 ●「地域づくりによる介護予防」の考え方・手法
 ●沖縄県内における「地域づくりによる介護予防」の実践報告
【講師】 逢坂 伸子 氏(大阪府大東市 保険医療部高齢介護室兼地方創生局 課長参事)
【対象者】人材バンク登録者、相談指導メンバー、リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST 会の会員)、
      関連団体(薬剤師・栄養士・歯科衛生士)
【定員】100 人 参加費:無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込み下さい。
【申込み方法】
沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページの研修申し込みフォームから、
【9月1日リハ専門職向け研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
◆沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ → http://www.oki-risen.or.jp/  
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「9月1日リハ専門職向け研修会」
内 容: 本文中に、@氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST)、C所属先、Dメールアドレス を記載してください。
締切り:平成30年8月17日(金) ただし,定員に達し次第締め切ります。
問合せ:リ専協・事業部 村上 典子   Mail:fraise121@gmail.com
※こちらのPDFをご参照ください→「リハ専門職向け研修会のご案内 9/1」

■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
【第1回理学療法講習会 台風10号の接近に伴う開催について】
沖縄県理学療法士協会主催
第1回理学療法講習会に受講予定の皆様へ
平素より当協会の事業活動にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
 この度、7月21日(土)、22日(日)大浜第二病院で開催を予定しております「第1回理学療法講習会<神経系>」ですが、台風10号の接近が予測されており、開催可否について、下記の通り、ご案内致します。
 尚、台風接近に伴い、講習会を中止とすべきか判断に難渋しましたが、今回の講習会は、多数のお申込みをいただいていること、また日本理学療法士協会認証講習会で20ポイントが付与される事を考慮し、出来るだけ開催する方向で検討しております。
但し、台風の影響によりやむを得ず中止となる場合は、予めご了承下さい。中止となる場合、講習会の延期については、講師との日程調整を含めて再検討し、当協会ホームページにてご案内致します。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
@7/21(土)の講習会開催について
  午前10時の時点で暴風警報が発令され、バス・モノレールの公共交通機関が運休となっている場合は、7/21の講習会は中止とします。
A7/22(日)の講習会開催について
  午前7時の時点で暴風警報が解除され、バス・モノレールの公共交通機関が運行している場合は、予定通り講習会を開催します。
※但し、@Aいずれの場合も、講師が前日7/20(金)に沖縄入りしていることが前提でありますので、飛行機が欠航となった場合は、両日中止となります。この場合は、再度メールにてご連絡いたします。予めご了承下さい。
【講習会日程】
  7/21(土)14:00から17:00(受付13:30)
  7/22(日)9:00から12:00(受付8:30)
【会場】
  とよみの杜(大浜第二病院)2階ふれあいホール
  豊見城市字渡嘉敷150番地
【注意事項】
  ・専門・認定理学療法士制度のポイント付与は、7/22(日)のみの開催となった場合も認めます。
  ・開催の場合も、会場であるとよみの杜(大浜第二病院)は高台にあるため、当日は強風が予測されます。駐車場からの移動の際は充分お気をつけ下さい。万が一の事故などに関しましては、当協会では責任を負いかねま  すので、予めご了承下さい。
  ・急遽、キャンセルの場合は、下記問い合わせ先までご連絡下さい。
【問い合わせ先)
  ご不明な点がございましたら、下記の電話番号又はメールアドレスにご連絡下さい。
電話でのお問い合わせ先:070-5274-4126(教育学術局:末吉)
メールでのお問い合わせ先:k_sueyoshi_opta@yahoo.co.jp

[2018.7.20]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
地域ケア会議・介護予防導入研修会受講に関する注意事項
 日本理学療法士協会【地域包括ケアシステムに関する推進リーダー制度】における「履修要件」であります「導入研修会」は、沖縄県リハビリテーション専門職協会が実施する「導入研修会」を振替え認証しておりました。しかし、沖縄県(特に北部や離島地域)では「地域づくりによる介護予防」や「地域ケア会議」の支援者が不足している現状から緊急措置として「地域ケア会議導入研修」と「介護予防導入研修」を合わせて1日開催にて実施されます。しかし、日本理学療法士協会【地域包括ケアシステムに関する推進リーダー制度】では、「地域ケア会議導入研修」と「介護予防導入研修」を各々6時間程度の内容を実施するよう規程されていることから、「沖縄県理学療法士協会」会員向けの資料を作成しました。詳しくは添付ファイルをご参照下さい。
1.8月5日の導入研修会は「沖縄県リハビリテーション専門職協会」活動における人材バンク登録のための導入研修会  となります。
2.日本理学療法士協会「地域包括ケア推進リーダー」・「介護予防推進リーダー」取得を希望する場合、どちらか一方の「導入研修会」として認証いたします。申込フォームにていずれかを選択して下さい。
3.日本理学療法士協会推進リーダー制度の資格取得希望者は、本研修会受講までに、日本理学療法士協会ホームページのマイページにて「地域包括ケア推進リーダー」の登録をお済ませ下さい。
※「e-ラーニング未受講者」も是非、受講してください。その後の手続き等につきましては、研修会終了後に説明致します。
問い合わせ先:
沖縄県理学療法士協会 事務局 人材管理部 担当 久高 opta.recrutment@gmail.com
※こちらのPDFをご参照ください→「地域ケア会議・介護予防導入研修会受講に関する注意事項」
                      「地域ケア会議・介護予防導入研修会案内」 

[2018.7.12]UP !
■■日本理学療法士協会九州ブロック会 主催■■
平成30年度 九州ブロックスポーツ大会 派遣者募集のご案内
 日本理学療法士協会九州ブロック会では九州8県の理学療法士会の親睦を図るため、九州ブロックスポーツ大会が開催されます。この大会への派遣者について以下のとおり募集致しますので、奮ってご応募ください。
(事務局 総務部)
【募集内容】
1.対 象(要件)
以下の(1)〜(5)の要件を満たす者とする。
 (1)対象は沖縄県理学療法士協会の会員とする。
 (2)これまで協会活動の実績があり、支部長・役員の推薦が得られる。
 (3)派遣期間及び準備・報告等に係る時間の確保が可能である。
 (4)派遣に係る受益者分の負担が可能である。
 (5)今後の協会活動へ積極的な参加が約束できる。
 ※協会活動実績は個人活動を含まない。
2.募集期間:平成30年7月12日(木)〜7月25日(水)
3.応募方法:別紙応募用紙に必要事項を記入の上、支部長あるいは局長へ提出する。
4.募集人数:7名
5.選考方法:応募者多数の場合は理事会に諮り選抜する。
6.派遣内容
  期 間:平成30年11月17日(土)〜18日(日) ※大会は18日。
  場 所:熊本県 競 技:ふらばーるバレーボール
7.活動内容
  9月 結成式及び大会概要説明会(オリエンテーション)
  10月 練習日(2日間)
  11月 派 遣
  12月 事業報告会
8.派遣費用
  大会派遣の際の個人に係る費用のうち、那覇空港〜福岡空港(あるいは熊本空港)及び
  大会会場への移動経費、懇親会費用に関して沖縄県理学療法士協会の負担とする。
【問合せ先】
〒904-0032 沖縄市諸見里1丁目4-22
電話/FAX:098-930-5023 (電話受付時間:9時〜18時 土日祝休み)
担当:城間定治(事務局長) E-mail taitos2001@yahoo.co.jp
※こちらのPDFをご参照ください→「募集要項・参加応募用紙」

[2018.7.12]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
リハ専門職向け研修会のご案内
  総合事業の推進にあたり、地域づくりによる介護予防を取り組むために、地域におけるリハ専門職の活躍
が期待されています。
今回は、那覇市の介護予防事業の取り組みをサポートする人材を確保する事を目的とし「人材バンク登録
者で那覇市介護予防事業のサポートに協力できる方」を対象としたスキルアップ研修として位置づけ、より
実際的な内容の研修を下記の通り行います。「那覇市の介護予防事業のサポート」に協力出来る方は、ぜひ
研修にご参加下さい。
【日時】 平成30年8月11日(土)午前 9:00〜午後 1:00
【場所】 とよみの杜 2 階ふれあいセンター 豊見城市字渡嘉敷150
【内容】「那覇市介護予防サポート人材養成研修」
    「健康長寿と介護予防」について
    「いきいき百歳体操」を使った自主体操サークルについて
    「体力テスト、介護リスク、評価」について
    「いきいき百歳体操」実技
    「おもり負荷、痛みのある時の運動」などについて
【講師】 玉城 さおり 氏 (北中城村役場 )
     金城 英典 氏(ちゅうざん病院)
     津覇 健太郎 氏(同仁病院)
【対象者】人材バンク登録者で、那覇市の介護予防事業のサポートに協力出来る方
      リ専協会員(沖縄県 PT・OT・ST 会の会員)
【定員】20人 参加費:無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込み下さい。
【申込み方法】
沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページの研修申し込みフォームから、
【8月11日リハ専門職向け研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
◆沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ → http://www.oki-risen.or.jp/  
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「リハ専門職向け研修会」
内 容: 本文中に、@氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST)、C所属先、Dメールアドレス を記載してください。
問合せ:沖縄県リハビリテーション専門職協会・那覇圏域担当 屋良 樹一
連絡先(メール)kiichiyara@yahoo.co.jp
※こちらのPDFをご参照ください→「リハ専門職向け研修会のご案内」

[2018.7.12]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
 地域ケア会議・介護予防導入研修会
  当会では「リハ専門職等を活用した地域包括ケアシステム構築事業」を沖縄県から受託していますが、北部や離島地域では「地域づくりによる介護予防」や「地域ケア会議」などに協力できるPT・OT・STが不足している状況です。そこで、緊急措置としまして本年度は「地域ケア会議導入研修」と「介護予防導入研修」を合わせて1日開催にて実施します。今後、市町村で行なわれる地域支援事業に協力したい方や、興味がある方に是非受講していただきたいと思います。
【日時】8月5日(日)9:00〜(受付開始8:30〜)16:40
【会場】
・中南部会場(定員80名):沖縄リハビリテーション福祉学院本館2階2番教室
・八重山圏域サテライト会場(定員20名):※会場は申込者へ連絡します(会場調整中)
・宮古圏域サテライト会場(定員20名) :※会場は申込者へ連絡します(会場調整中)
・北部圏域サテライト会場(定員30名) :北部地区医師会病院(会場調整中)
◆講義/実技/演習
9:00〜 9:10 オリエンテーション
9:10〜10:00 地域包括ケアシステムと介護予防・日常生活支援総合事業、地域支援事業(総論)
10:10〜12:00 一般介護予防事業(地域づくりによる介護予防)講義と「いきいき百歳体操」の実技
13:00〜13:50 生活支援体制整備事業(多様な主体による多様な生活支援の仕組みづくり)
14:00〜16:00 介護予防ケアマネジメントと地域ケア個別会議講義と模擬地域ケア個別会議(演習)
16:00〜16:40 沖縄県リハビリテーション専門職協会による市町村支援と人材バンク登録手続
【対象者】理学療法士・作業療法士・言語聴覚士等のリハビリ専門職
 ※ 受講会場は、所属する圏域の選択ならびに受講をお願いします。
 ※ 当協会より地域ケア会議・介護予防等への紹介希望の方は別途各団体の登録手続きが必要です
【参加費】無料
主 催:一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会
協 力:公益社団法人 沖縄県理学療法士協会・一般社団法人 沖縄県作業療法士会
     一般社団法人 沖縄県言語聴覚士会
【申し込み方法】Googleフォームにて受付致します。
 URL:http://goo.gl/forms/Ag2P3oycUFSEpWBz1
 QRコード(地域ケア会議・介護予防導入研修会)
【問い合わせ先】事業部人材管理係                 
理学療法士担当 久高将臣 okiresen.recrutment@gmail.com
作業療法士担当 三枝秀平 ot_okinawa@yahoo.co.jp
言語聴覚士担当 大濱貴之 ohama.takayuki01@gmail.com
【締め切り】平成30年8月4日(土)12時
※研修会に関する説明事項が各士会で異なります。
詳細につきましては、後日、各士会HP等で案内させていただきます。
※こちらのPDFをご参照ください→「地域ケア会議・介護予防導入研修会」

[2018.7.12]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
7月定例研修会
  沖リ専協は、市町村による総合事業の進捗に合わせて、地域の実情に合った支援を行う事を目的に組織化
された団体であることから、対応する会員の資質向上が求められ、人材育成を目的とした研修会を開催する
必要があります。先月に引き続き、「第2 段〜模擬地域ケア会議を実践!」です。地域ケア会議に関心のあ
る人、地域ケア会議を傍聴した人、人材バンクに登録したい人、地域ケア会議でのアドバイスに不安がある
人。第2 段からの参加の方も含め、多くの方の参加をお待ちしています。
模擬地域ケア会議は参加型で実践的な勉強会です。第2段の今回は、「総合事業と短期集中型サービスと
は」を考え、実践的な模擬会議となります。ぜひ経験を積んで能力を活かしませんか。
【日時】 平成30 年7 月 24 日(火)午後7:00〜午後 9:00
【場所】 北中城若松病院 (3F リハビリ室) 北中城村字大城311
【内容】「第2段 模擬地域ケア会議」
    総合事業と短期集中サービス事業の説明
    模擬地域ケア会議実践
    振り返り
【講師】 喜納 弥生 氏 (沖縄市役所 作業療法士 )
     小那覇 みゆき氏 (沖縄市役所 理学療法士 )
【対象者】リ専協会員(沖縄県 PT・OT・ST 会の会員)、薬剤師、栄養士、歯科衛生士会の会員
【定員】50 人 参加費:無 料
【申込み】下記の方法で事前にお申し込み下さい。
【申込み方法】
沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページの研修申し込みフォームから、
【7 月24 日定例研修会】を選択し、必要事項を入力してお申し込み下さい。
◆沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページ → http://www.oki-risen.or.jp/  
宛 先:沖縄県理学療法士協会 研修申し込みフォームより
※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込み下さい。
宛 先: 沖縄県リハビリテーション専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「7月定例研修会の参加申込み」
内 容: 本文中に、@氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、
C所属先、Dメールアドレス を記載してください。
締切り:平成 30 年 7 月20 日(金) ただし、定員に達し次第締め切ります。
問合せ:医療法人安心会 愛聖クリニック 仲宗根 美紀 理学療法士
連絡先(メール):mimimi.kikiki.s.1231@icloud.com
※こちらのPDFをご参照ください→「7月定例研修会」

[2018.07.06]UP !
公益社団法人沖縄県理学療法士協会 共催
中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 第1回勉強会開催のご案内
日時:平成30年7月19日(木)19:00〜20:40
場所:中部地区医師会 3階ホール(住所:北谷町字宮城1-584 TEL:098-936-8201)
演題1【19:10〜19:25】
座長:中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 委員長 仲地 健 先生
演題:「明日から出来る糖尿病療養指導〜基本の食事バランス〜」
演者:(社医)かりゆし会 ハートライフクリニック 管理栄養士 新垣 優子 先生
演題2【19:25〜19:40】
座長:中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 委員長 仲地 健 先生
演題:「明日から出来る糖尿病療養指導〜いつでも!どこでも簡単運動療法〜」
演者:(社医)かりゆし会 ハートライフクリニック 健康運動指導士 長嶺 敦司 先生
演題3【19:40〜20:40】
座長:中部地区医師会糖尿病医療ネットワーク委員会 委員長 仲地 健 先生
演題:「現代日本人の病態を考慮した2型糖尿病の薬物療法」
演者:(医)秀明会 田仲医院 田仲 秀明 先生
[申込締切] 7月17日(火)
[詳細内容・お申込み・お問合わせ先]
一般社団法人 中部地区医師会 事務局
TEL:098-936-8201 FAX:098-936-8207

[2018.06.29]UP !
沖縄県主催
地域ケアマネジメント構築研修(コア専門職向け)開催についてのご案内 
 沖縄県では、高齢化率が全国最低水準であるにもかかわらず基準保険料が全国最高水準であることが課題となっており、必要な人に必要な介護サービスが提供できる仕組みの構築が求められています。
このような状況の下、地域のケアマネジメントの質を高めていくためには、地域における介護支援専門員の実践に対する支援・指導や、保険者・地域包括支援センターとの連携において、コア専門職の役割が重要となります。
今年度、地域ケアマネジメントの質の向上を目指し、地域ケアマネジメントの基本的な考え方、コア専門職の立場からのケアマネジメント支援における具体的な方法・ツールの紹介(地域ケア会議の運営、課題整理総括表・評価表の活用など)を行う研修(基礎研修及び実践研修)を開催いたします。
各協会からの案内の通り、コア専門職の皆様のご参加をお願いいたします。
1.研修名 地域ケアマネジメント構築研修(コア専門職向け)
(1)基礎研修
(2)実践研修
※上記2つの研修は連続した内容のため、原則、両研修へのご参加をお願いいたします。
2.主催者 沖縄県
(受託事業者:株式会社日本総合研究所)
3.日時・場所
(1)基礎研修
平成30年7月16日(月・祝) 10時〜16時 (受付開始:9時半から)
浦添市てだこホール「市民交流室」(沖縄県浦添市仲間1-9-3
(浦添カルチャーパーク内))
※てだこホール専用の駐車場はありせんが、カルチャーパーク内の駐車場をご利用頂けます。
(2)実践研修
平成30年10月28日(日) 10時〜16時 (受付開始:9時半から)
沖縄県総合福祉センター「ゆいホール」 (那覇市首里石嶺町4丁目373-1)
4.参加対象 コア専門職(介護支援専門員、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、医療ソーシャルワーカー)
5.内容(予定)
(1)基礎研修
 沖縄県が実施する地域ケアマネジメント構築に関する概要説明
登壇予定:沖縄県こども生活福祉部 高齢者福祉介護課
 「なぜ地域ケアマネジメントが必要か」
 「ケアマネジメント向上のための方法とツール」
 「地域の課題の整理、対応策の検討」
 「地域ケアマネジメントの推進のステップと今年度の事業説明」
(2)実践研修
 「基礎研修修了後の実践の振り返り」
 「ケアマネジメント向上のためのツールの活用方法」
6.講師
・一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会 副理事長 松川 竜也氏
・株式会社日本総合研究所 創発戦略センター シニアスペシャリスト 齊木 大氏
7.定員 各研修につき115名
※参加希望者多数の場合は定員に達し次第締め切らせていただく場合があります。
8.申し込み方法
事前登録制のため、別添の申込用紙に必要事項を記入の上、各協会宛てにお申込み下さい。
・必要事項を記入した申込用紙(別紙)を、各協会宛に送付して申し込みを行ってください。
・参加希望人数が定員を超えた場合には、ご参加いただけない場合があります。
・地域ケアマネジメントの構築に向けたネットワーク構築を目的として、本研修の参加者間で連絡先等の情報を共有することを予定しております。個人情報の取扱い等に関する内容をご確認の上、お申し込みください。
※沖縄県リハビリテーション専門職協会会員(沖縄県PT・OT・ST会の会員)の方は、こちらの t-kinjo@oki-pt.jpアドレス宛に参加申込用紙を添付してお申込みください。
(メールで申込みできなかった場合はFAX 098-930-5023でお申込みください。)
○申込締切り: 平成30年7月6日(金) 13:00
【研修に関するお問い合わせ】
株式会社 日本総合研究所 創発戦略センター
東京都品川区東五反田2-10-2
地域ケアマネジメント構築支援事業事務局 辻本、山崎
TEL: 03-6833-8761
E-mail: 100860-okinawa2018@ml.jri.co.jp

[2018.06.25]UP !
平成30年度在宅医療介護連携推進事業
「入退院時における医療・介護連携」研修会開催のご案内 
平成30年度在宅医療介護連携推進事業 「入退院時における医療・介護連携」研修会
テーマ: 「入退院時の医療・介護連携のあり方について
〜退院後の生活を支えるためのチームづくりを目指して〜」
主 催: 豊見城市、一般社団法人南部地区医師会
日 時: 平成30年7月20日(金)18:30〜20:00
場 所: 豊見城市役所 6階多目的ホール
対象者: 豊見城市内の医療・介護関係者、地域包括支援センター、その他関係者
参加費: 無料
内 容
T.講演
テーマ「入退院時の医療・介護連携について」
〜入退院支援連携デザイン事業をとおして〜
講師  沖縄県医療ソーシャルワーカー協会 
会長 樋口美智子氏
U.多職種グループワーク(事例検討)
  事例検討をとおして、退院後の生活を支えるための医療・介護
  関係者の支援方法を検討し、チームづくりを目指す
※7月13日(金)までに本会事務局宛FAXにてご返信下さい→「参加申込用紙」

[2018.6.22]UP !
会費納入に関する最終通知
会員各位
 平成30年度の年会費について、最終納入期限が6月30日となっています。(本来は3月31日が納入期限)
期限までの納入がない場合は会費未納により退会の手続きがなされますのでご留意ください。
 尚、お手元に請求書がない場合は、再度送付致しますので、至急本会までご連絡ください。以上、何卒宜しくお願い申し上げます。
【問い合わせ】公益社団法人 日本理学療法士協会
    会員・会費管理担当 TEL:03-6804-1421
       E-mail:billing-chg@japanpt.or.jp
【喪失事項】 退会処理後は、以下の会員権利が損失致します)  
・新人教育プログラム、認定理学療法士・専門理学療法士取得等の生涯学習の履歴
・理学療法士賠償責任保険の加入
・各種研修会・講習会への会員割引料金での参加
・日本理学療法学術大会への無料での演題登録
・学術論文誌「理学療法学」ならびに会報誌「JPTA NEWS」の年 6 回の送付
・会員限定公開の学術情報(理学療法に関する各種ガイドライン等)
・国際情報等の入手
・福利厚生サービス「クラブオフ」の利用
※退会処理施行後、再度本会への在籍をご希望いただく場合には、改めて入会手続きが必要となります。 その場合は、生涯学習の履修は再度取得が必要です。
いかなる理由があろうとも、以前ご在籍時の生涯学習履歴の移行は出来兼ねます。
対 象:沖縄県理学療法士協会 会員 126名(内、連絡不能者13名)  
今一度、納入の確認をお願い致します。
※未納会員へは請求書を送付済みです。

[2018.6.22]UP !
宮古支部(旧ブロック)新人・異動会員歓迎会の案内
 例年開催しております宮古支部(旧ブロック)新人・異動会員歓迎会を企画しております。新人・既会員の皆様、ぜひ歓迎会にご参加して頂き親睦を深め、これからもさらに宮古支部を盛り上げていきましょう。
場所:宮古島市内飲食店の予定
(申し込みがある程度確定しましたら決定し、メールにて返信しお知らせいたします。)  
日時:平成30年7月7日(土)19時〜 
※所属支部会員のみ参加可能です(新卒の方は入会手続き中でも参加可能です。)
会費:@新人・異動会員:無料  A既会員:1000〜2000円 
■申し込み先・質問等:pt_miyakojima@yahoo.co.jp(担当者:宮古島徳洲会病院 池原 匡)
■締め切り: 平成30年6月27日(水)
■送信方法:件名を「宮古支部 新人・異動会員歓迎会出欠」とし、下記内容を本文内に入力の上、
上記申し込み先まで送信してください。
※急な欠席の場合、確認の為、連絡をお願いします。
送信内容
@会員番号(新人会員は記入なし)A氏名 B所属先 C会員種別(新人・異動・既会員) 

■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
【※定員に達した為、受付を終了しました】
平成30年度沖縄理学療法講習会開催のご案内
【生涯学習システム履修ポイントが20ポイント付与】
この度、5月7日付のFAX通信にてご案内しました「第3回理学療法講習会〈内部障害〉」の曜日記載に誤りがございました。
大変申し訳ございません。
つきましては、下記に修正内容を記載しますので、ご確認下さい。
尚、第3回理学療法講習会〈内部障害〉の各講師のテーマが決定しましたので、ご案内致します。
また、第1回理学療法講習会〈神経系〉は定員に達した為、受付は終了となりました。
第2回、第3回理学療法講習会は定員まで若干名空きがございますので、お早めにお申し込み下さい。
第1回理学療法講習会〈神経系〉※定員に達した為、受付終了しました 
日 時:平成30年7月21日(土)14:00〜18:00  22日(日) 9::00〜13:00 
会 場:大浜第二病院 ふれあいホール (定員80名) 
テーマ:中枢神経疾患患者における転倒予防について〜姿勢制御の観点から〜
講 師:松崎 哲治 氏(麻生リハビリテーション大学校)
締 切:平成30年6月30日(土)迄  受講費:会員3,000円 会員外10,000円
備 考:新人教育プログラム未修了者 → 「C-1 神経系の理学療法」に読替 1単位取得
専門理学療法士(神経系)認定理学療法士(脳卒中、神経筋障害、脊髄障害) の1項目20ポイント取得可能
第2回理学療法士講習会〈運動器系〉※定員に達した為、受付終了しました                  
日 時:平成30年8月12日(日)9:00〜17:00
会 場:琉球大学医学部 臨床講義棟 2階 (定員200名) ※定員に達し次第締切り致します
テーマ:筋膜に関する解剖学的・生理学的エビデンスに基づく腰痛予防
講 師:竹井 仁 氏(首都大学東京健康福祉学部)
締 切:平成30年7月22日(日)迄  受講費:会員3,000円 会員外10,000円
備 考:新人教育プログラム未修了者 → 「C-2 運動器疾患の理学療法」に読替 1単位取得
専門認定理学療法士(基礎・運動器・内部障害)の全領域の中で1項目20ポイント取得可能
第3回理学療法士講習会〈内部障害系〉 ※定員に達した為、受付終了しました                
日 時:平成30年11月24日(木)9:00〜17:00 ⇒ 平成30年11月24日(土)9:00〜17:00 
会 場:大浜第一病院 二階 ふれあいセンター (定員80名) ※定員に達し次第締切り致します
テーマ:回復期・在宅における内部障害管理
講 師:新崎 義人 氏 (琉球大学医学部附属病院) フレイルと理学療法
嶺井 陽 氏  (琉球大学医学部附属病院) 循環器と理学療法
安村 大拙 氏(那覇市立病院)       呼吸器と理学療法
   南部 路治 氏 (琉球大学医学部附属病院) 腎・代謝疾患と理学療法
締 切:平成30年11月3日(土)迄  受講費:会員3,000円 会員外10,000円
備 考:新人教育プログラム未修了者 → 「C-3 内部障害の理学療法」に読替 1単位取得
専門認定理学療法士(内部障害)の全領域の中で1項目20ポイント取得可能
       
【申込方法】
沖縄県理学療法士協会ホームページ(http://www.oki-pt.jp)の「研修会・講習会」ページ上にある【お申込みフォーム】より「理学療法講習会」を選択し、各項目を入力の上、お申込みください。
※講習会へ参加される場合、「会員証」をお持ち下さい。
※受講費は、当日支払いとなります。「お釣り」が無いように! 準備をお願いします。
※申込後のキャンセルはご遠慮ください。特段の理由でキャンセルなさる場合は下記までご連絡下さい。 
尚、連絡無しでのキャンセルは次回からの参加をお断りする場合があります。 
会員の皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします
【問合せ先】
(公社)沖縄県理学療法士協会 教育学術局 学術研修支援部 新崎義人
勤務先:琉球大学医学部附属病院 リハビリテーション部 新崎義人 内線3945
メールアドレス:arasaki20072000@yahoo.co.jp
申込方法:下記の【お申込みフォーム】より、「沖縄理学療法講習会」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体
【お申込みフォームに関する問合せ先】
沖縄県理学療法士協会事務局TEL:098(930)5023 mail:optaoffice@oki-pt.jp

[2018.6.5]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
6月定例研修会
リ専協は、市町村による総合事業の進捗に合わせて、地域の実情に合った支援を行う事を目的
に組織化された団体であることから、対応する会員の資質向上が求められ、人材育成を目的と
した研修会を開催する必要があります。今月は「第1 段〜模擬地域ケア個別会議を実践!」
です。地域ケア会議に関心のある人、地域ケア会議を傍聴した人、人材バンクに登録したい人、
地域ケア会議でのアドバイスに不安がある人、初心者、経験者多くの方の参加をお待ちしてい
ます。
今回の模擬地域ケア個別会議は参加型で実践的な勉強会です。第2 段、第3 段と連続した定
例研修会となっております。ぜひ経験を積んで能力を活かしませんか。
【日時】6月26日(火) 午後7 時〜9 時
【場所】北中城若松病院(3F リハビリ室) 北中城村字大城311
        *駐車スペースが少ないため、お乗り合わせの上、お越しください。
【内容】第1 段 模擬地域ケア個別会議
       ・模擬地域ケア会議の説明
       ・模擬地域ケア会議実践
       ・振り返り
対象者: リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST 会の会員)、薬剤師、栄養士、歯科衛生士、介護支援専門員等
定 員: 50人
参加費: 無料
申込み:下記の方法で事前にお申し込みください。
■下記の【お申込みフォーム】より「6月定例研修会の参加申込み」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
■(公社)沖縄県理学療法士協会ホームページ: http://www.oki-pt.jp 「研修会・講習会」ページ: http://www.oki-pt.jp/02jigyou/kenshuu.html
↓こちらのお申込みフォームからお申込みください
ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体
【申込み方法】 ※PTだけでなく、他職種の皆さんも同じ方法でお申し込みください。また、所属士会の会員番号をご入力下さい!!
※「人材バンク登録の有無」をフォーム内備考欄へ記載ください。 例:人材バンク登録 有(無)
  また、上記テーマで質問・ご相談がありましたら、申し込み時に「備考」へ記載下さい。

※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込みください。
宛 先: 沖縄県リハ専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「6月定例研修会の参加申込み」
内 容: 本文中に、@氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、C所属先、Dメールアドレス を記載してください。
締切り: 平成30年6月22日(金) ただし,定員に達し次第締め切ります
問合せ: 医療法人安心会愛聖クリニック 仲宗根美紀 理学療法士 mimimi.kikiki.s.1231@icloud.com
※こちらのPDFをご参照ください→「6月定例研修会」

[2018.6.4]UP !
公益社団法人 沖縄県理学療法士協会主催
第1回 医療英会話教室のご案内
沖縄県理学療法士協会では海外の理学療法士や医療の専門家を招き、理学療法士の教育システムについて情報を共有する交流の場を設けています。また、医療現場で用いられる身体の評価(検査)方法や治療について講義をしていただいております。
昨年に引き続き今回は、“米国理学療法士の活動現場の視察 〜実際の現場から学べるもの〜”をテーマとし、海軍病院の視察と米国の理学療法士とのディスカッションを行う予定です。普段から行っている日本の理学療法の疑問などを現地スタッフと相談してみてはいかがでしょうか。
【テーマ】
米国理学療法士の活動現場の視察 〜実際の現場から学べるもの〜
【講師】 Jacey Brown(理学療法士)
【日時】 7月16日(月)10:00〜12:00  ※9:00北谷アラハ公園待ち合わせ
【内容】 10:00〜 病院・施設見学
      11:00〜 リハビリテーション科見学
【場所】 キャンプフォスター内 総合病院リハビリテーション科
【参加費】会員:無料  非会員 \3,000
【申し込み及び問い合わせ先】 intl.opta@gmail.com (国際支援部:喜屋武)
【申し込み内容】件名に「第1回医療英会話教室申し込み」とご記入ください
@ 氏名 A所属先(勤務先など) B連絡先(連絡が取れるもの) C会員番号(非会員は「非会員」とご記入ください)
【締切】 7月2日(月)(12時厳守 ※ゲートパス発行申請のため)
【定員】 10名 程度
※定員に達し次第締め切りとさせていただきます。ご了承ください。また、参加者には終了後にアンケートへのご協力をお願いしております。

[2018.6.1]UP !
公益社団法人 沖縄県理学療法士協会主催
平成30年度 第1回通所事業部会研修会
平成30年度介護報酬改定を受けて、その対応に忙しい日々をお過ごしのことと思います。
リハビリテーションマネジメントや活動と参加の考え方など悩みも多いことと思います。
今回の勉強会は、情報交換会とし、各事業所の取り組みや悩みなど情報共有にて、業務内容や考え方の整理ができればと思い企画致しました。
多くの皆様の参加をお待ちしております。
日時:平成30年6月12日(火)19:00〜20:30(受付 18:30〜)
場所:医療法人緑水会 宜野湾記念病院 2階会議室(沖縄県宜野湾市宜野湾3-3-13)
※駐車スペースには限りがありますので、乗り合わせでお越しください。
内容:情報交換会の内容は下記の通りです。
◎活動と参加、生活行為向上について
◎加算について
◎業務上の悩み
◎その他
活発な意見交換ができることを期待しています。
対象者:沖縄県理学療法士協会会員、通所リハ勤務者、通所リハに興味がある方
定 員:40人
参加費:沖縄県理学療法士協会会員 無料
沖縄県理学療法士協会非会員 2000円
その他通所従事者(看護師、介護士、作業療法士等) 無料
■下記の【お申込みフォーム】より「6月12日通所事業部勉強会」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
■(公社)沖縄県理学療法士協会ホームページ: http://www.oki-pt.jp
「研修会・講習会」ページ: http://www.oki-pt.jp/02jigyou/kenshuu.html
↓こちらのお申込みフォームからお申込みください
ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体
※団体でのお申し込みの際はお一人づつフォームを追加して入力ください。備考への他の方のご入力はご遠慮ください。
締切り: 平成30年6月8日(金) ただし、定員に達し次第締め切ります。
定員超過の際は参加をお断りする場合がありますので予めご了承ください。
問合せ:沖縄県理学療法士協会 社会職能局居宅支援事業部(通所事業部会)
松並 健治 oki.pt.matsunami@gmail.com

[2018.5.31]UP ! 
(公社)沖縄県理学療法士協会 後援
第7回 沖縄リハビリテーション栄養研究会のお知らせ
日 時:平成30年7月21日(土)(14:00〜18:00を予定)
会 場:沖縄産業支援センター
定 員:180名   参加費:1000円
参加のお申込みは下記のアドレスからお願いいたします
http://peatix.com/event/388728
今年も各会の会員のみなさまの多数のご参加をお待ちしております。
なお、一般演題も募集中です。
詳しくは添付ファイルをご参照ください。→「第7回 沖縄リハビリテーション栄養研究会のお知らせ」
※ お問い合せ先
 ちゅうざん病院 吉田 貞夫
  TEL:098−982−1346  FAX:098−982−1347

[2018.5.24]UP !
(公社)沖縄県理学療法士協会主催
第100回 高等学校野球選手権記念 沖縄大会 サポーター募集
 スポーツ事業部では、沖縄県高校野球大会のサポーターを募集します。 
主に試合中のアクシデントや気分不良者等の対応を行ないます。
試合後の投手のストレッチング等も予定していますので、多くのサポーターの参加が必要です。
初めての方の見学も大歓迎です。ぜひご応募下さい。
【大会名】第100回 全国高等学校野球選手権記念大会 沖縄大会
【内容】大会医療サポート、試合後コンディショニング
【日時】平成30年6月23日(土) 〜 7月22日(日) 土日祝日開催
【使用球場】セルラースタジアム那覇、北谷公園野球場、コザしんきんスタジアム、 
       アトムホームスタジアム宜野湾 
 サポート可能日を連絡ください
※ 配置人数の関係で希望の球場以外のサポートをお願いする場合がありますので、ご了承ください。
【対象】沖縄県理学療法士協会会員
【連絡先】sportsjigyobu@yahoo.co.jp  
【受付担当】スポーツ事業部 楠木 力 (沖縄リハビリテーションセンター病院)
※詳しくは下記の添付資料をご確認下さい→「第100回 高等学校野球選手権記念 沖縄大会 サポーター募集」

[2018.5.16]UP !
(公社)沖縄県理学療法士協会主催
沖縄県理学療法士協会 スポーツ事業部 定例勉強会のご案内
【日時】毎月第2木曜日 受付19:00〜 勉強会19:30〜21:00
【場所】医療法人おもと会 大浜第二病院 2Fリハビリテーション室
【定員】20名(各回の定員人数) 【参加対象】理学療法士 その他職種は要相談
【資料代】 沖縄県理学療法士協会会員:無料
 非会員の理学療法士:5,000円・その他医療従事者:500円 
*テーピングや勉強会に必要な物品等は自己負担です。必要な場合は事前に連絡します。
【講師】前里知春(南部病院) 平良昇大(てるクリニック) 儀間勇也(ロクト整形Az)
     田本秀貞(同仁病院) 白石裕  (浦添総合病院)
【アドバイザー】座波信司(おもと会統括本部)
         新垣貴大(バークレー整形外科スポーツクリニック)
〜申し込み及び問い合わせ先〜
参加ご希望の方は件名に「スポーツ理学療法勉強会申込み」と記載し、
以下の内容を記入の上 下記メール宛までお申込み下さい。
@所属 A氏名 B年齢 C経験年数 D連絡先 E年会費の支払いの有無
締め切り:勉強会前日までに宜しくお願い致します。
申し込み・お問い合わせアドレス:zahascmw@yahoo.co.jp
受付担当:座波信司(おもと会総括本部)
多数のご参加お待ちしています。
※詳しくは下記の添付資料をご確認下さい→「スポーツ事業部定例勉強会」

[2018.5.9]UP !
(公社)沖縄県理学療法士協会主催
沖縄県理学療法士協会 社会局スポーツ事業部 講習会のご案内
【テーマ】高校野球 全国選手権大会 沖縄大会 医療サポート事前講習会
【内容】サポートに向けての応急処置、熱中症、頭・頚部への衝撃等の判断の紹介
    これまでのサポート報告と症例事例紹介とサポート介入時の注意事項
【日時】平成30年6月8日(金) 受付:19:00 〜 講習会:19:30 〜 21:30
【場所】沖縄リハビリテーション病院 リハビリ室
【対象】沖縄県理学療法士協会会員 及び その他医療従事者
【会費】会員:無料 非会員:5,000円 【定員】30名
【申込み及び問い合わせ先】
E-mailで下記の宛て先に件名「スポーツ事業部 講習会申し込み」とし、
本文中に@氏名、A所属、B携帯番号、C高校野球サポート希望:あり・なし、
D高校野球サポート経験:あり・なし を入力の上、お送り下さい。
宛て先:sportsjigyobu@yahoo.co.jp
受付担当:スポーツ事業部 楠木 力(沖縄リハビリテーションセンター病院)
* 締め切り6月1日(金)
大会サポート参加受付も行いますので多くの方のご参加をお待ちしております。
サポートに興味はあるが、不安な方は是非ご参加下さい。

[2018.5.8]UP !
(公社)沖縄県理学療法士協会共催
がんのリハビリテーション研修会in沖縄 募集期間の延長について
 6月23日、24日に開催予定の『がんのリハビリテーション研修会in 沖縄』の募集期間を下記の通り、延長いたします。
定員まで若干の空きがありますので、お早めにお申し込み下さい。
※募集期間:平成30年4月3日(火)〜4月30日(月)→ 平成30年4月3日(火)〜5月11日(金)
【開催日時】平成 30 年 6月 23 日(土) 8:50 〜19:00
                  24 日(日) 9:00 〜16:00
【会場】沖縄リハビテーション福祉学院(与那原町板良敷1380-1)
【主催】沖縄県がんのリハビテーション推進委員会
 担当者: 沖縄県がんのリハビテーション推進委員会
 事務局 アドレス: oki_ganreha@yahoo.co.jp
 同仁病院 リハビテーション科 矢野俊恵
※詳しくは下記の添付資料をご確認下さい
「がんリハ研修ポスター(2次募集)」
「がんリハ研修募集要項」

[2018.5.8]UP !
■■公益社団法人沖縄県理学療法士協会 主催■■
平成30年度沖縄理学療法講習会開催のご案内
【生涯学習システム履修ポイントが20ポイント付与】
平成30年度第1回〜第3回沖縄理学療法講習会の開催につきまして、ご案内致します。今年度は、神経系・運動器系・内部障害域における最新の治療技術および知識の習得が出来る事を目的とし企画しました。尚、下記講習会はJPTA認証講習会となっており、履修ポイントが20ポイント付与されます。奮ってご参加下さい。
◇第1回 沖縄理学療法講習会 神経系
日 時:平成30年7月21日(土)14:00〜18:00 22日(日) 9::00〜13:00
会 場:大浜第二病院 ふれあいホール (定員80名) ※定員に達し次第締切り致します
テーマ:中枢神経疾患患者における転倒予防について〜姿勢制御の観点から〜
講 師:松崎 哲治 氏(麻生リハビリテーション大学校)
締 切:平成30年6月30日(土)迄 受講費:会員3,000円 会員外10,000円
備 考:新人教育プログラム未修了者 → 「C-1 神経系の理学療法」に読替 1単位取得
専門理学療法士(神経系)認定理学療法士(脳卒中、神経筋障害、脊髄障害) の1項目
20ポイント取得可能
◇第2回 沖縄理学療法講習会 運動器系
日 時:平成30年8月12日(日)9:00〜17:00
会 場:琉球大学医学部 臨床講義棟 2階 (定員200名) ※定員に達し次第締切り致します
テーマ:筋膜に関する解剖学的・生理学的エビデンスに基づく腰痛予防
講 師:竹井 仁 氏(首都大学東京健康福祉学部)
締 切 :平成30年7月22日(日)迄 受講費:会員3,000円 会員外10,000円
備 考:新人教育プログラム未修了者 → 「C-2 運動器疾患の理学療法」に読替 1単位取得
専門認定理学療法士(基礎・運動器・内部障害)の全領域の中で1項目20ポイント取得可能
◇第3回 沖縄理学療法講習会 内部障害系
日 時:平成30年11月24日(木)9:00〜17:00
会 場:大浜第一病院 二階 ふれあいセンター (定員80名) ※定員に達し次第締切り致します
テーマ:回復期・在宅における内部障害管理
講 師:安村 大拙 氏(那覇市立病院) 南部 路治 氏 (琉球大学医学部附属病院)
嶺井 陽 氏 (琉球大学医学部附属病院) 新崎 義人 氏 (琉球大学医学部附属病院)
締 切:平成30年11月3日(土)迄 受講費:会員3,000円 会員外10,000円
備 考:新人教育プログラム未修了者 → 「C-3 内部障害の理学療法」に読替 1単位取得
専門認定理学療法士(内部障害)の全領域の中で1項目20ポイント取得可能
◇第4回〜7回沖縄理学療法講習会につきましては現在調整中です。開催概要が決定次第、お知らせいたします。
※講習会へ参加される場合、「会員証」をお持ち下さい。
※受講費は、当日支払いとなります。「お釣り」が無いように! 準備をお願いします。
※申込後のキャンセルはご遠慮ください。特段の理由でキャンセルなさる場合は下記までご連絡下さい。尚、連絡無しでのキャンセルは次回からの参加をお断りする場合があります。
会員の皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
※詳細はこちらのPDFをご参照ください→「平成30年度沖縄理学療法講習会開催のご案内」
申込方法:下記の【お申込みフォーム】より、「沖縄理学療法講習会」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体
問い合わせ先:(公社)沖縄県理学療法士協会 教育学術局 学術研修支援部 新崎義人
勤務先:琉球大学医学部附属病院 リハビリテーション部 内線3945
    メールアドレス:arasaki20072000@yahoo.co.jp
【お申込みフォームに関する問合せ先】
沖縄県理学療法士協会事務局TEL:098(930)5023 mail:optaoffice@oki-pt.jp

[2018.5.8]UP !
一般社団法人 沖縄県リハビリテーション専門職協会 主催
5月定例研修会
 総合事業(介護予防・日常生活支援総合事業)は、市町村が中心となって地域の実情に応じて住民等の多様な主体が参画し多様なサービスを充実することで地域の支え合い体制づくりを推進し、要支援者等の方に対する効果的かつ効率的な支援等を可能とすることを目指すものとなっています。
 リ専協は、沖縄県の市町村が行う総合事業の進捗に合わせて、実情に合った支援を行う事を目的に組織化された団体であることから、対応する会員の資質向上が求められ、人材育成を目的とした研修会を開催する必要があります。
 つきましては、平成30年度 沖縄県リハビリテーション専門職協会の事業がスタートするに当たり、キックオフとしての事業説明会を行います。
【日時】5月23日(水) 午後7時〜9時
【場所】北中城若松病院(3Fリハビリ室) 北中城村字大城311
【内容】沖縄県リハビリテーション専門職協会 平成30年度事業説明会
    @沖縄県リハビリテーション専門職協会の組織と役割について 比嘉副会長
    A沖縄県リハビリテーション専門職協会の研修計画について 宮里研修係長
    B沖縄県リハビリテーション専門職協会会員に期待されていること 岡本離島支援係長
    C沖縄県リハビリテーション専門職協会ホームページの活用方法について 比嘉総務部長
    
対象者:リ専協会員(沖縄県PT・OT・ST会の会員)、薬剤師、栄養士、歯科衛生士
定 員:50人    参加費: 無料
申込み:下記の方法で事前にお申し込みください。
■下記の【お申込みフォーム】より「5月定例研修会の参加申込み」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。
■(公社)沖縄県理学療法士協会ホームページ: http://www.oki-pt.jp 「研修会・講習会」ページ: http://www.oki-pt.jp/02jigyou/kenshuu.html
↓こちらのお申込みフォームからお申込みください
ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体
【申込み方法】 ※PTだけでなく、他職種の皆さんも同じ方法でお申し込みください。また、所属士会の会員番号をご入力下さい!!
※「人材バンク登録の有無」をフォーム内備考欄へ記載ください。 例:人材バンク登録 有(無)
  また、上記テーマで質問・ご相談がありましたら、申し込み時に「備考」へ記載下さい。

※【申込みフォーム】から受付できなかった場合は、メールでお申し込みください。
宛 先: 沖縄県リハ専門職協会事務所(金城) t-kinjo@oki-pt.jp
件 名: 「5月定例研修会の参加申込み」
内 容: 本文中に、@氏名、Aフリガナ、B職種(PT・OT・ST・薬剤師・栄養士・歯科衛生士)、C所属先、Dメールアドレス を記載してください。
締切り: 平成30年5月21日(月) ただし、定員に達し次第締め切ります
問合せ: 介護老人保健施設 若松苑 宮里朝康 理学療法士 t38za10@yahoo.co.jp
※こちらのPDFをご参照ください→「5月定例研修会」

[2018.04.19]UP !
ネットワーク会議(中部ブロック)の会場変更について
 ネットワーク会議参加者各位
 本日(4月19日)開催予定のネットワーク会議は運営上の都合で会場変更となりましたのでお知らせいたします。
 大変申し訳ありませんが、ご理解の程宜しくお願いします。
 中頭病院 ⇒ ちゅうざん病院 5階 会議室
 (事務局)

[2018.04.17]UP !
(公社)沖縄県理学療法士協会共催
がんのリハビテーション研修会 in 沖縄
【開催日時】平成 30 年 6月 23 日(土) 8:50 〜19:00
                  24 日(日) 9:00 〜16:00
【会場】沖縄リハビテーション福祉学院(与那原町板良敷1380-1)
【募集期間】平成 30 年 4月 3日(火)〜 4月 30 日(月)
【主催】沖縄県がんのリハビテーション推進委員会
 担当者: 沖縄県がんのリハビテーション推進委員会
 事務局 アドレス: oki_ganreha@yahoo.co.jp
 同仁病院 リハビテーション科 矢野俊恵
※詳細・申込はこちらのPDFをご参照ください→「がんのリハビテーション研修会 in 沖縄」

[2018.03.15]UP !
(公社)日本理学療法士協会主催
第53回日本理学療法学術研修大会 事前参加登録期間延長受付中のご案内
【テーマ】  自立を支援する臨床技能を極める
【事務局】  公益社団法人 茨城県理学療法士会
【日 程】  2018年5月25日(金)・26日(土)
【場 所】 つくば国際会議場(〒305-0032 茨城県つくば市竹園 2-20-3)、他
【事前申込期間】 3/7(水)まで,→ 2018年3月29日(木)まで
【申込方法】 大会ホームページの「事前参加登録のご案内」をご参照ください。
https://convention.japanpt.or.jp/nichiken/53/index.html
【問い合わせ先】大会に関して→公益社団法人茨城県理学療法士会
     E-mail:toiawase@pt-ibaraki.jp
※詳細・申込はこちらのPDFをご参照ください→「第53回日本理学療法士協会全国学術研修大会メッセージ」

[2018.3.5]UP !
公益社団法人 沖縄県理学療法士協会主催・連盟共催研修会
平成30年度 医療・介護報酬同時改定説明会
この時期は、医療・介護報酬改定情報がほぼ全て発表される予定です。日本理学療法士協会主催、
日本理学療法士連盟共催で、2月24日(土)に開催された「平成30年度介護報酬改定に関わる
研修会」及び3月17日(土)に開催予定の「平成30年度診療報酬改定に関わる研修会」と同じ
内容の研修会を下記の日程で開催します。あわせて、日本理学療法士連盟副会長 友清直樹先生を
お招きし講演会も開催します。
【日時】3月25日(日)13:30〜17:30(受付 13:00〜)
【場所】沖縄リハビリテーション福祉学院(沖縄県島尻郡与那原町板良敷1380)
【内容】1、分科会 ビデオ研修 13:30〜15:00(90分)
      @ 診療報酬改定について(100名)
      A 介護報酬改定について(100名)
      ※@又はAいずれかの受講となります。両方の受講はできません。
     2、診療・介護報酬改定について質疑応答 15:15〜15:45(30分)
       講 師:友清 直樹
     3、講演会 15:50〜17:20(90分)
       テーマ:理学療法士の今後の展望(仮)
       講 師:友清 直樹 ( 日本理学療法士連盟 副会長 PT-OT-ST.NET 代表 )
【対象者】沖縄県理学療法士協会会員( 非会員・その他 参加可能 会員を優先します )
【定 員】200人 @診療報酬改定について(100名)A介護報酬改定について(100名)
【資料代】沖縄県理学療法士協会会員2000円、PT非会員・その他5000円
【締 切】平成30年3月21日(水)ただし、定員に達し次第締め切ります
※多数の参加が見込まれます。定員超過の際は参加をお断りする場合がありますので予めご了承ください。
【申込み方法】下記の【お申込みフォーム】より「3月25日専門職向け研修会」を選択し、各項目を入力の上お申込みください。備考欄に@診療報酬またはA介護報酬のいずれかを入力して下さい。
■(公社)沖縄県理学療法士協会ホームページ: http://www.oki-pt.jp
「研修会・講習会」ページ: http://www.oki-pt.jp/02jigyou/kenshuu.html
↓こちらのお申込みフォームからお申込みください
ボタン申し込みフォーム個人
ボタン申し込みフォーム団体
※団体でのお申し込みの際はお一人づつフォームを追加して入力ください。備考への他の方のご入力はご遠慮ください。
問合せ:沖縄県理学療法士協会 政策検討委員会
比嘉 憲彦 higanorihiko@yahoo.co.jp
申込みフォームのお問い合わせ:沖縄県理学療法士協会 事務所 TEL:098(930)5023
※こちらのPDFをご参照ください→「平成30年度 医療・介護報酬同時改定説明会」

[2018.2.28]UP !
公益社団法人 沖縄県理学療法士協会 主催
通所事業部研修会 研修会場駐車場のご案内
ezLog 編集